« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/30

お礼

今回も沢山のご来店、ご注文ありがとうございます。ご注文が重なり、先着順により、ご希望にお応えできなかったお客様、申し訳ありません。次からも、色々とお目にかなうものをご紹介して行きますので、またのご縁をお待ちください。

アンティークの出会いで、趣味の視野が広がったと言ってくださるお客さん、本当に嬉しいことです。
アクセサリーも人気でした。黒、茶、グレイ系。。。そんなシックな色合いが多い冬の装い、アンティークのジュエリーがとってもよく合います。

くすんだ色さえも愛らしく感じるのは私だけではないようです。

“時を経てきたものが持つあたたかさと心地よさを多くの人に伝えて行きたい”
そんな気持ちで、毎日アンティークと向き合っています。

Img_7400_2

                   antique shop 8trees    

2010/11/28

更新しました

11月もあと数日で師走を迎えます。
12月は、気ぜわしく、忙しいですが、楽しくも、華やかな雰囲気になります。
毎年のことながら、こんな月があってこそ、生きている喜びも感じられるのですね。

今年も6月、10月と海外に買付けに行き、たくさんのお品を日本に運んで来ました。
まだまだ、ご紹介していないお品もたくさんありますが、
時代を経てきた価値ある良いお品は、時間と手間をかけて、これからご紹介して行きます。

今回も一点物の素敵なお品たくさんご紹介しております。

どうぞ、ご覧になってください。よろしくお願いします。

P1020753

                ケンプトンパーク・アンティークフェア

      antique shop 8trees    

2010/11/26

Pretty jewelry

この時期になると、アクセサリーが欲しくなります。
クリスマスやお正月、あるいはキラキラ輝くイルミネーションのせいでしょうか。

アンティークジュエリーに施された宝石は小さいけれども、そのパワーは計り知れません。自分のところにやってきた 石 には何かしら意味があると思います。
自分を守ってくれる宝石、あなたも見つけてみませんか。

時代をさかのぼり、魅力いっぱいの可愛いジュエリーたくさん買い付けて来ています。

Img_7076_2

Img_7091 

宝石選びは自分自身を探す旅。

近日中に新商品アップします。

      antique shop 8trees    

2010/11/25

ピンク&ホワイトプレート

アンティークの買付けの仕事をしていると、「世界街歩き」の番組は、とても興味があり、テレビに釘づけになるのですが、先日もBSでロンドンのハムステッドが紹介されていました。
ハムステッド・ヴィレッジを歩く邸宅とハムステッド・ヒース、このブログで掲載した写真とほぼ同じでした。
この近くで宿泊したので、何気なく寄り道をしたハムステッドでしたが、こんなにもクローズアップされていたなんて驚きです。
“ああ~ここの道歩いた! この家あった。。。この風景。。”って感じです。

「英国は偉大な田舎」という言葉があるように、ロンドンから少し離れるだけで今でも美しい田園風景が広がっています。そして、郊外にはイギリス特有の古城庭園があちこちに点在し、四季折々の花が咲いています。
このような美しい風景を、イギリス人は絵皿に表現して後世に伝えました。
美しいカントリーサイドの風景を模写した絵皿はアンティークのお皿にもたくさんあります。

今回ご紹介するプレートは、イギリスで17世紀末から18世紀末にかけて起こった「ランドスケープ・ガーデン」というカントリーライフへの影響を受け、1800年後期にウェッジウッド社でブルー&ホワイトの流行によって、ピンク&ホワイトとして製造されたディナー皿です。
パープル、ピンク色はブルー&ホワイトより、圧倒的に数が少なく希少なプレートで、ブルーのものよりも華やかな印象を与えます。

Img_7320

     antique shop 8trees     

2010/11/24

家具コレクション

11月も下旬になり、お歳暮の申し込みや年賀状の準備など、師走が近いことを身近に感じるようになりました。
更新の準備も順調にすすめています。

さて、今回も珍しい家具をご紹介します。
買付けの度に、利便性のいい家具、小ぶりで日本家屋にマッチする家具を捜していますが、出会える機会は、そうそうありません。

家具を買うときは、ずっと探していたものに出会った時は、迷いもなく買うことができますが、やはり小物とは違い、色々場所や配置などを考えます。
このブログで、時々、更新前に家具をご紹介しますと、お問い合わせもいただきます。
OLDパインのウオッシュスタンドもブログで気に入り、購入されました。

フランスのプレートラック

Img_7283

OLDパインミニチェスト

Img_7267

マホガニーリネンラック

Img_7264

どれもアンティーク・アイテムの収納の引き立て役で、大変珍しい調度品です。
一年の締めくくりに良いお品をお選びになってください。

    antique shop 8trees     

2010/11/22

ココチいい空間

先週から休日にかけて、アンティークショップ廻りや骨董市のイベントに出かけていました。この時期、大きなアンティークショップでは20%~のセールを開催しているところもあります。昨日の日曜日は横浜、有楽町でも骨董市が開催され、数時間ですが覗いてきました。
私は、自分で海外に買付けに行っているので、お値段的にも、欲しいものはありませんが、お店の人と話し、情報を交換し合うことは勉強になりますし、とっても楽しいです。

昨日は、チェコのプラハに最近、買付けに行かれたおじさん、ミャンマーやデンマークで買付けされている若いアーチストの女性の話に興味がわきました。
ミャンマーの麻染めのインディオの布や銀製のネックレスの素朴な味わいに興味をひかれ、欧米のアンティークシルバーとは、少し違う趣です。

クリスマスグッズをストールの上にたくさん並べていた女性は、北欧は長い冬の退屈さをまぎらわす為に、女性は暖炉の前で、刺繍に精をだすと言ってました。
細かく刺された柄、ハンドワークならではのものです。

アイテムやティストは違っても共感する思いはたくさんあります。
一つ一つの商品を手に触れながら、このお品はどんな空間に似合うのかしらなんてふと思い、10月に行ったロンドンのブロードウェイ・マーケットに行く途中にあるアンティークカフェを思いだした。

このカフェショップ、鉄道の高架の下にあります。庭はまるで幼稚園のようでした。

P1020593
みんな、軽いランチやケーキを食べながら、読書やPCで勉強しています。
古いレンガ造りの高い天井とシャンデリアや装飾が素敵です。
上は電車が通っているはずなのに、騒音もなく静かです。

P1020589

私は左端のいかにもアンティークといえる長テーブルでケーキとコーヒーを飲みました。
いつまでもくつろぎたい、居心地がいい空間でした。
人気スポットらしく、ロンドンでも珍しいantique cafeだと思います。
アンティークには値札が付いているものも沢山ありますので、購入も可能です。

P1020590

                   antique shop 8trees     

2010/11/19

晩秋の一日

クリスマス特別企画、楽しんでいただけたでしょうか。
たまってきたクリスマスグッズ、この時期を逃すと、また来年に・・・と思い企画しました。思いついたら、まず実行するのが、私の信念ですが、なかなかハードな一週間でした。

最終アップの日、朝食後に、食器棚に皿をかたづけようとした時、小皿が一枚飛び出し真っ二つに割れてしまった。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
今までガラスコップを割ったことはあってもお皿は割ったことがないのです。
だから、あまりいい気分ではありません。

一度あることは二度あると申します・・・不吉な予感が命中

午後、更新の準備完了後、玄関にあるアンティークの家具の掃除をしていたら、棚に置いてある鹿の土偶が落ち、4本の足の一本がポキット折れ、下に転がっています。
慎重すぎた結果の出来事です。

二度あることは三度あるといいます。。。(´・ω・`)ショボーン

でも、三度目は何も起こりませんでした!

悪いことは長くは続きません。だから私たちは生きていけるし、がんばれるのです。

Img_7073

菜園の畑の路地に咲いていた菊の花、この色に元気をもらう。

次回の更新は11月末頃になります。

    antique shop 8trees     

2010/11/16

マリア像

〈クリスマス特別企画〉  短い期間でしたが、皆さんに楽しんでいただきました。いよいよ明日、最後の追加更新の予定でいます。まだまだクリスマス関連の商品もありますが、そちらのお品は年間を通じて楽しめるものでもありますので、これからの新商品の更新の折に、ご紹介させていただきます。

クリスマス特別企画最終UPは、真鋳やメタル、シルバーなどの素材のアイテムです。
華やかなオーナメントから始まって、シックな硬いもので締めくくりますね m(_ _)mぃょぅ

マリア像・・。教会に行けば必ず目にするものです。
私の実家は浄土真宗ですが、マリア様を見ると、思わず、すがりたい気持ちになり、手を合わせます。
買い付けのマーケットでも、マリア像はちらほらと見かけますが、いまいちピーンとくるものがなく、初めて拝みたくなるようなマリア像を見つけました。

ロザリオのシャプレを腕に掛けたマリアさま、天を仰ぎお祈りをしています。

Christmas special plan 最終UPにふさわしいお品です。

Img_6999

 

                   antique shop 8trees      

2010/11/15

天使の人形

本日、ご紹介します天使の人形、クリスマスにツリーのオーナメントやディスプレイに飾るものです。
昨年の12月に初めて開催された大きなアンティークフェアで、古いクリスマス用品ばかりを売っているお店が出店していました。
ツリーに吊るされた天使の人形に思わず目が行き、クリスマスグッズは沢山ありますが、こんなに可愛いのは見たことありません。

とても古いドールで紙の洋服にチュールレースが施されたものなど、6体すべてを買い求めてきました。
聞くところによると、100年以上前に建てられた家に住んでいるおばあさんのコレクションで、毎年クリスマスに飾っておられたそうですが、高齢のため売りに出されたそうです。

この店のオーナーも「こんなに古い時代のお品は扱ったことがないので、一番目立つショップのツリーに飾っているの!日本に渡るのなら、大切にしてね。」と言って頑丈なブリキの箱に入れてくれました。

古いもの、それぞれ、そのお品を愛した人の歴史があること。
そんなことも考えながらご覧になってくださいね。

P1010473

                   antique shop 8trees      

2010/11/14

Royal Copenhagen Year plate

横浜市で開催されている「APEC」
中国とは尖閣諸島、ロシアとは北方領土問題と双方との関係もぎくしゃくしています。
どこの国も内外に事情をかかえていて、そう簡単に問題が改善するわけもないのです。

買付けで渡英するたびに、ストライキを決行しているロンドンの地下鉄。
それも毎月ですよ!
「またか」と、あまり驚きもしないイギリス人。戸惑い振りまわされるのは旅人ばかり。
そんなこと思えば「こんな住みやすい国はない」と思うのですが、やっぱり日本のこれからのこと無関心ではいられません。

さて、クリスマス特別企画も後2回、追加更新します。
15日(月)には16点ほど追加更新の予定です。
ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートもあります。絵柄のモチーフがとっても可愛いものばかりご紹介します。
北欧、デンマークのクリスマスプレートです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

Img_6973_2

    antique shop 8trees      

2010/11/12

ペニシア流クリスマス

10日のNHKの「あさイチ」の番組で「京都・大原・ペニシア流シンプルライフ」が放映されました。ペニシア(ペニシア・スタンリー・スミス)さんはイギリスの貴族の家に生まれながら、19歳でひとり、自分探しの旅に出てしまったのです。
スペイン、南フランス、イタリアそしてインドなど方々を流浪する旅でした。日本に来てからも日本各地を放浪します。そして結局、伝統を重んじるイギリスに最も似ていると直感した京都に落ちつくことになります。
大原の古民家をそのまま買い取り、ペニシア流シンプルライフを築きあげています。そのスタイルは女性の憧れでもあります。

以前、本屋さんで、「ペニシアのハーブ便り」「ペニシアの京都・里山日記」をちらっと見て、その暮らしに興味深々でした。

私もときどき、アンティークタイルをご紹介していますが、ペニシアさんのお気に入りのカウンターテーブル、素敵ですよね!
お国もさまざまな古いタイルを並べて作られたそうです。日本のタイルもあります。

           

          

ペニシア流クリスマスの準備も、もう始まっています。庭のハーブで作ったリース、ブランデーがたっぷり入ったパウンドケーキ、たくさん作って木箱で寝かせ、クリスマスの日にお世話になった方に贈られるそうです。

1つができたら、また1つ新しいことを試みる。そのプロセスが何より大切で楽しいと語っておられます。そんな暮らし、少しでも参考にできたらと思います。

       antique shop 8trees         

2010/11/08

X’mas special plan

いいお天気が続いています。皆さんの地域はいかがでしょうか。

今日は早めの夕食をとり、午後7時から8時半まで、水中ウォーキングをしてきました。
ウォーキングと言っても、歩くだけでなく、全身を使う水の中のストレッチです。
普通できないことも、水中では浮力で、できる動きもあるのですね!何だか、体が軽く、二の腕も、お腹も引き締まったように感じます。
日々、主婦の体はコチコチに固まり、ストレスもたまっています。30分でも一時間でも環境を変えることが健康の秘訣です。

クリスマス商品のご紹介の準備も少しずつ進んでいます。
期間を決めて、毎日、数点ずつご紹介する予定でおります。詳細はメルマガやTOPページでお知らせします。

先ずはこんなキャンドルからご紹介します。
お楽しみに★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_6716

        antique shop 8trees    

2010/11/06

感謝のきもち

たくさんのご注文ご来店ありがとうございます。
今回も数点のお品に多くのご注文が重なり、お断りしたお客様がおられましたが、皆さんにご了解して頂き、心より感謝感激しています。

これからも、精一杯、素敵なアンティークをご紹介して行きますので、よろしくお願いします。

昨日、近くの大きなショッピングモールに行きましたが、クリスマス用品のスペースが売り場面積の大半を占めていました。先日、このブログでご紹介しました、イギリスの「ペネルズ・ガーデン」のクリスマス・ディスプレイを上回るほどです。年々飾りつけも早まっているようです。
できるだけ早くクリスマス関係商品のご紹介の準備をいたしますので、もう少しお待ちくださいませ。

Img_6704

               11月のプレゼント・X'mas ornament

       antique shop 8trees    

2010/11/03

新商品のご紹介

文化の日、さわやかな秋晴れでした。
赤や黄色に色づいた木々が青い空に、美しく映えています。

11月最初の新商品のご紹介をしました。
時節がら、色々と華やかなお品を揃えました。
日没が早くなって、何だか寂しい感じもいたしますが、ショップを覗いて、少しでも、あたたかな気持ちになっていただきたいです。

P1020695

             ロンドン郊外・キューガーデンにて(10月中旬)

      antique shop 8trees    

2010/11/02

オブジェ・ド・ヴィトリン

アンティークフェアや蚤の市を見て廻るときの楽しみの1つは、ガラスケースに入ったアンティーク小物を見ることにあります。
中に入っているものはさまざまですが、どのお店にもたいていはあります。
ヴィトリンというのは、フランス語でこのガラスケースのことで、このケースに入っているものが「オブジェ・ド・ヴィトリン」ですから、小さくて可愛らしいアンティークのすべてのことを称します。
ピルケースや香水瓶、ジュエリーケースや銀細工の小箱、小銭入れ、象牙の装飾品・・などなど。
ヴィトリンはアンティークの宝箱なのです。

10月の買付けでも、ヴィトリンの中に入っていた素敵な小物をたくさん持ち帰りました。
今回の更新でもその一部をご紹介します。

Antique_ring11

                   antique shop 8trees   

           

新商品アップの準備が完了しましたら、メルマガでいち早くお知らせいたしますので、
未登録の方はこの機会に、ご登録をお願いします。

                  

2010/11/01

11月の庭

11月に入って、今年も残り2ヶ月になりました。
昨日、出張で上京した次男が、休日には時おり京都のお寺巡りをしているらしく、
「お母さんもPC少し休んで、京都の紅葉見物に来たら」なんて!
11月いっぱいはすごくきれいらしいです。
大学もお勤めも京都だった私ですが、ゆっくりと古都巡りなんて、何年、何十年もしてません。親戚の冠婚葬祭で、ちょこっと行くぐらいです。
海外もいいですが、足腰が丈夫なうちに、国内めぐりも早くしなくちゃね!

我が家の小さなベランダの庭も紅葉しています。
かわいい老爺柿は鳥に食べられずきれいに色づき、最近注目している多肉植物(サボテン)も色の変化が見られます。
可憐な花も好きですが、我慢強そうな多肉植物も気に入っています。
なんといっても気がむいたときに水をあげればいいんですものヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Img_6700

Img_6702_2_2

近日中に新商品、更新します。お楽しみに!

    antique shop 8trees              

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ