« 晩秋の一日 | トップページ | 家具コレクション »

2010/11/22

ココチいい空間

先週から休日にかけて、アンティークショップ廻りや骨董市のイベントに出かけていました。この時期、大きなアンティークショップでは20%~のセールを開催しているところもあります。昨日の日曜日は横浜、有楽町でも骨董市が開催され、数時間ですが覗いてきました。
私は、自分で海外に買付けに行っているので、お値段的にも、欲しいものはありませんが、お店の人と話し、情報を交換し合うことは勉強になりますし、とっても楽しいです。

昨日は、チェコのプラハに最近、買付けに行かれたおじさん、ミャンマーやデンマークで買付けされている若いアーチストの女性の話に興味がわきました。
ミャンマーの麻染めのインディオの布や銀製のネックレスの素朴な味わいに興味をひかれ、欧米のアンティークシルバーとは、少し違う趣です。

クリスマスグッズをストールの上にたくさん並べていた女性は、北欧は長い冬の退屈さをまぎらわす為に、女性は暖炉の前で、刺繍に精をだすと言ってました。
細かく刺された柄、ハンドワークならではのものです。

アイテムやティストは違っても共感する思いはたくさんあります。
一つ一つの商品を手に触れながら、このお品はどんな空間に似合うのかしらなんてふと思い、10月に行ったロンドンのブロードウェイ・マーケットに行く途中にあるアンティークカフェを思いだした。

このカフェショップ、鉄道の高架の下にあります。庭はまるで幼稚園のようでした。

P1020593
みんな、軽いランチやケーキを食べながら、読書やPCで勉強しています。
古いレンガ造りの高い天井とシャンデリアや装飾が素敵です。
上は電車が通っているはずなのに、騒音もなく静かです。

P1020589

私は左端のいかにもアンティークといえる長テーブルでケーキとコーヒーを飲みました。
いつまでもくつろぎたい、居心地がいい空間でした。
人気スポットらしく、ロンドンでも珍しいantique cafeだと思います。
アンティークには値札が付いているものも沢山ありますので、購入も可能です。

P1020590

                   antique shop 8trees     

« 晩秋の一日 | トップページ | 家具コレクション »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ