« リッチモンドのガーデンショップへ | トップページ | X'mas Salon Consert »

2010/12/16

ガーデンに癒やされて

人と車の先は、ファーマーズハウスのような大きな敷地
この気持ちよさと、癒やしの空間は、ずっとそこに留まっていたいような心地です。

ピーターシャム・ナーセリーズ(Petersham Nurseries)の店内

P1020667

温室のような屋根の下で、花や植物に囲まれて、飲食ができます。歩き疲れたときに、ちょっと一休み。家族連れも多いです。

P1020669

常夏の国に来たような開放感あふれる空間です。レストランになっていて、食事を楽しむことができます。ワインもアルコールもあります。

P1020670

荷車に観葉植物、アンティーク風の演出もみごとです。

P1020671

パリのアスティエ・ドゥ・ヴィラットのシックなボウル。
化石のような文様が気に入り欲しかったが、お値段をみて諦める。
帰国後、「フィガロ ジャパン」に同じ器が掲載されていて、あーあーと後悔する。

P1020675

ハウスの中から一歩でると、何だか見たような日本の田舎の軒先の風景。
水をはった石臼の中の小石をつかんでは外へ・・・無邪気に遊ぶ子供の姿。
袖口もびしょぬれ!
このあどけさに、旅の疲れも忘れ、思わずシャッターを押す。
ちゃんと、それなりにポーズをとってくれる表情がまた可愛い。

  antique shop 8trees   

« リッチモンドのガーデンショップへ | トップページ | X'mas Salon Consert »

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ