« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/29

春を待つ

1月最後の週末を迎えました。新年の挨拶から、もう1ヶ月も経ったのですね!早いというか、今年の冬は「寒い!」といったほうがピッタリです。
例年にない大量の積雪、鳥インフルエンザ、そして火山噴火と、被害続出の出発月になっています。
自然災害とはいえ、被害にあわれている方々にとっては、死活問題になりかねないことばかりですから、早い対策が急がれます。

でも、暗い話ばかりでもありません。
お客様からはお子さんの志望校合格の嬉しいご連絡も頂いています。花屋には春はまだ遠いのに、花の種類も多くなり、なんだかほんわかと明るい気持ちになります。

Pict0038_2

                   2月のパリにて~♪:;;;:♪

週明けに更新したばかりなのに、あっという間に週末になり、また次回の更新の準備を
始めようと思っています。
冬枯れのお庭に花が咲くのが待ち遠しい時期ですが、次回はガーデニングアイテムもあります。
イギリスのガーデンショップで見つけたハンドペイントの薔薇のプランターポット。
こんな素敵なポット、どんな美しい花も顔負けです。

Img_8556

  

       antique shop 8trees 

2011/01/26

豊かさとは?

たくさんのご来店ご注文ありがとうございます。
ご要望にお応えできなかったお客様申し訳ありません。
また、いい出会いとご縁がきっとありますので、今後ともよろしくお願いします。

今朝、半ボケの状態で目覚めた私のPCに届いたメール。

「誰かに買っていただいていましたら・・・
ご縁がなかったと諦めたのですが。。。
お人形が大きくて、可愛くて。。。籠も素朴ですし。。いただきました。私達が
生まれたころのお人形ですし・・・同じぐらいの年齢ですね。

(中略)

 小学校の低学年の頃、父が東京で大きな目が閉じたり開いたりする着せ替え人形を
買って来てくれました。今は、目が開いたままで・・髪の毛がもじゃもじゃなのですが・・・
この子の目や髪を治したいとも思ったのですが、直すのは、難しそうですので、お帽子でごまかしています。お人形の技術も、戦後ヨーロッパの技術が入ったのでしょうが、
私達の小さい頃は、まだまだだったのでしょうね。
娘達は、このお人形は、どうも苦手のようですが、そのお人形の存在は、父の若かりし頃の姿でもあるので捨てられません。」

私自身、毎日アンティークと向き合い、生活のすべてがアンティーク化して行くような日常ですが、古さゆえに、知りえる知識や、新たな感激も生まれてきます。
豊かな時代に育った私たち、しかし祖父や父の思い出は、何十年たっても忘れずに覚えています。

一連の作業が終わりましたら、また色々なアイテムをご紹介します。
久しぶりにたくさんの古い陶器ボトルや、インク瓶も買付けています。ボトルが入った木箱はジャーマン・ファブリックで有名なGARRYおじさんのブースで買ったもの。
花柄の布地、そっちのけで目に飛び込んだ木箱です。

1101

     antique shop 8trees   

2011/01/24

新商品UP

体に堪える寒い日が続いています。少しづつ昼間の時間も長くなり、
季節は春に近づいているのでしょうが、やっぱり今年は寒いです。

船便で届いた荷物の開梱もやっと終わり、よくこんなに買付けたものだ~と、自分自身でビックリしています。
全部ご紹介するには、何ヵ月もかかると思いますが、ご紹介できるお品が、いつも手元にたくさんあることは嬉しい事です。

本日、新商品アップしました。今回は搬入と重なり、同時進行の作業でしたので、小物が多いのですが、珍しいものも沢山あります。
どうぞ、ごゆっくりとご覧になってください。


ここ東京は1ヶ月以上雨が降らず、空気もカラカラに乾いていて、インフルエンザが流行ってきているようです。昨夜主人がネットを見ながら「金柑の甘露煮」を作ってくれました。見よう見まねですが、ほんのりとすっぱくて美味しかったです。
喉にも、風邪予防にもいいので、皆さんも作ってみてくださいね!

     

Img_8437

     antique shop 8trees     

2011/01/21

シャンデリアパーツ

また週末がやってきました。東京は今年になって降水量がゼロで、乾燥した日が続いています。空は毎日快晴の青空ですが、やはり大寒、寒さは身にしみます。

更新の準備も順調に進んでいます。週明けにはUPしますので、今しばらくお待ちください。
早くご紹介したいと思って探していたとても美しいシャンデリアパーツ、昨日開梱したダンボール箱から見つかり、急遽追加写真を撮りました。
いつもならダンボールの箱に商品番号が書いてあり、どの箱にどんな商品が入っているのか、一目瞭然なのですが、今回は記載されていなくて、取り出した商品からご紹介しています。

Img_8428

Img_842021 Img_84052_2 Img_8427

およそ1900年~20年頃手作りでつくられた古いガラスですが、自然にできた小さな気泡や色のグラデーションが、水飴やドロップのように美しいです。
先に吊るす穴が空いているので、色々とアイデア次第で楽しめるアイテムです。

  

    antique shop 8trees     

2011/01/19

ベビーチェア??

先日ピンクのチャイルドチェアをお買い上げくださったお客様から送られてきた
お写真とコメントです。

チャイルドチェア、可愛いです^^
アヤネはまだ6カ月でちゃんとお座りできないのですが
手で支えて座らせてみました。
お気に入りの椅子になってくれるといいなと思います。

この写真を撮ったときは、せっかくだからとデジカメで撮ったり、
携帯のカメラで撮ったり。
そのうちアヤネはすっかり飽きてしまい、ぐずぐずから大泣きに。
でもこの泣き顔写真がまた、かわいいんですよね。←親バカです(爆)

Photo_6

Photo_7

本当に親って残酷ですよね!座りたくない椅子に無理やり座らされたアヤネちゃん。
たまったもんじゃないよね。 ゴメンなさい!
もうすぐきっとお気に入りの椅子になると思うよ。
それにしても素足のあんよと伸びたタイツがかわいいね(店主)

その後、おっぱい飲んで機嫌をなおし、ひとしきり遊んだら
チワワ湯たんぽと一緒に寝てしまいましたとさ。
湯たんぽはすっかり冷めているので大丈夫。

Photo_4

初節句の頃には、この椅子にちゃんとおすわりして
おすまし顔でいられるようになるかな?

あ、そういえば。
10月に水天宮へお礼参りに行ったのですが、その時に着せたのは
以前譲っていただいたベビードレスだったんですよ~^^
まだ大きかったんですが、ウエストのリボンは前で結んで、
これはこれで、かわいいかなと。
譲っていただいた時には、実用するなんて
夢にも思っていなかったけれど。
こんな楽しみを与えてくれたすべてに感謝。

Photo_5

そういえば、このベビードレス買っていただいたのは2006年、うぅん。。。4年半前?
お役にたてて嬉しいです。でもこのリボン確か、後で結ぶんじゃなかったっけ?
おっしゃるように前で結んでも充分可愛いです←店主バカです(*^-^)

      antique shop 8trees     

2011/01/18

開梱と連絡

例年ですと積雪があまりない関西や、名古屋でも雪が積っているようです。この影響でヤマト宅急便のお届けに、多少の遅れもでておりますが、必ず届きますのでご安心ください。

さて、先日搬入しました荷物の開梱も毎日少しずつしておりますが、まだしばらくかかりそうです。今までの在庫商品にも、何とかたどりつけるように道筋をつけました。

Img_8373

手前の大きなダンボール箱10箱、まだ開梱しておりません。昨日開いた箱からは刺繍のテーブルクロス、リネン、ベットカバー、多数のガラスのアイテムを取り出しました。
リネンは折り目をアイロンがけして、またリネンレースのベットカバーは洗濯またはクリーニングにだして、ご紹介いたします。今回の買付けは春から初夏むけの商品を買付けておりますので、フレンチアンティーク、カントリーアンティーク、ナチュラルアンティークがたくさんあります。
これから、2月、3月にかけて順次ご紹介して行きます。どのアイテムも過去にご紹介したものと同じお品は殆どありませんので、新しいお客様もリピーターの方も、楽しんでいただけると思います。
次回の更新では新着ほやほやのお買い得商品セットもご用意していますので、楽しみにお待ちください。

     antique shop 8trees     

2011/01/16

麺類

今冬、一番の寒い日曜日でしたね!
日本列島、寒気におおわれて、まるで冷蔵庫の中のようです。交通機関にも欠航や遅れがでているようです。こんな日は熱い麺類で体を温めましょう。

今年の年越しはそばでなくて、我が家はうどんの年越しとなりました。
大阪にいる次男が、デパ地下で行列ができている店を発見して、買って来てくれた道頓堀「今井」のうどん。箱にうどん、だし汁、大きな油揚げ、ネギがセットで入っています。自分で買ったものはしっかり覚えているのに、人から貰ったものは、値段がいくらだったのか忘れてしまったが、とにかく美味しいです。大阪にしかお店がないのがちょっとザンネン。

Img_8058

正月2日は早、お節にも飽きて、ラーメンを食べたくなり、初詣の帰り、立川のラーメンスクエアで熊本ラーメンを食べる。この熊本ラーメンの創業者はなんと女性です。大きめに切ったキャベツに口に入れたらとけてしまいそうなチャーシュの塊が何個も入っています。このボリームにはちょっとついて行けない胃袋ですが後を引く味であります。

このスクエア、何軒ものラーメン屋さんが入っていて、毎月ラーメンのランキングがあり、それぞれのラーメンの達人が競いあっていて、ラーメン好きにはたまらない。

12

私、海外に行って数日経つと、麺類が無性に食べたくなるのです。
パリもロンドンも中華料理のお店はわりとありますが、うどんとなると、日本食なので非常に少なくなります。パリではオペラ通りから横道に入ったサンタンネ通りに、手打ちうどんの「国虎屋」があります。何回か食べましたが、歯ごたえのある麺はとても美味しいです。でもお値段もそこそこお高いです。
ロンドンでは、オックスフォード・サーカス駅から徒歩5分ほどの所にある「らあめん瀬戸」。ラーメン、丼物、定食がお手頃な価格で味わえる気楽なお店で、ボリュームも満点で満足できます。

昨年の10月にロンドン三越の隣にある日本料理店「TOKU」で食べた親子丼、このお店にも麺類があります。ここもかなりのボリュームがあります。まだできてから数年しか経っていません。三越の一階にも日本レストランや日本の食材店が入っていますが、チキンラーメンまで売っていてビックリです!

P1020750_2

日本食は、パリ、ロンドンでもヘルシーで大変な人気です。洋食に飽きた時は、パリ、ロンドンの三越に日本料理のお店のマップが置いてあります。参照にされるといいと思います。
昼食がうどんだったので麺類編になってしまいました。(*´ェ`*)

    antique shop 8trees     

2011/01/15

ヒヤシンスとパネル

大学センター試験が始まります。毎年、センター試験の日は寒いです。息子の時も東京に大雪が降って、主人が送って行ったのを思い出します。
受験生のみなさん日頃の力をしっかり発揮して頑張ってください。

昨日は今年最初のスイミング教室に行ったのですが、年末年始の食べすぎで、体が重く、思うように前に進みません。同じコースの人も同じことを言ってます。
「3キロも太っちゃったε- ダミダコリャ…」なんて!

クロールと背泳は50メートルは何とか休まずクリアできるようになったのですが、平泳ぎで難儀しています。手と足のタイミングが難しく、この一年の課題として練習します。

今年最初の嬉しいこと。80円のヒヤシンスの球根に花が咲いた事と、イギリスの田舎のフェアで見つけた撮影用のパネルが届いたこと。

Img_8376_2

80円の球根、昨年の12月初めに買って、表示通り、耐えに耐え抜いて、暗い寒い場所に数週間おいて置いて、花芽が付いたので明るい場所に移したら、見事に美しい花が咲き始めた。

Img_8386_2

このブリキの大きなパネル、数枚が色、柄違いで売っていたの!状態や色合い柄が気に入って購入しました。これから商品のバックに度々登場すると思います。
次回の準備もそろそろ始めます。

   antique shop 8trees     

2011/01/13

搬入日

早朝、5時半の目覚まし時計で起床し、7時6分の電車に乗り、途中でレンタカーを借りて東京港の倉庫に出向き、夕方までに無事我が家に搬入完了しました。
この一連の作業、専門業者さんに依頼すれば、かなりの金額になります。一度、イギリスからの荷物、ドア・ツー・ドアで頼んだことがありますが、コストが高く、それ以来、経費節約のため、自分たちで行っています。

夫は定年退職するまではホワイトカラーで、力仕事など一切できない人でしたが、大学時代、自動車部に入っていて、ギアチェンジ操作が必要なトラックの運転は今も上手です。
実家が建築業で、高校生の時から、無免許で時々お父さんのトラックを運転していたようです。(もう時効なので許してね^^ゞ)
私もギア付きで運転免許を取得してはいますが、もうオートマしか運転できません。

今日の東京は寒かったですが快晴です。新宿、品川の朝の通勤ラッシュ、すごい人です。駅の階段や通路、人と人の肩が触れ合うほどですが、会社や学校に向かう人の波、活気があって、やっぱり日本の首都らしき光景です。

帰路の首都高速、左に東京タワー、国会議事堂、右に都庁、中央に富士山、まるで東京見物を駆け足でしているみたい。
冬の東京は空気が澄み切っていて、とても美しいと感じた瞬間でした。

それで、荷物といいますと、家に入れただけで、今日は何1つ開梱していません。アンティークの倉庫と化している一部屋は開かずの窓となり、ドアとその横をカニ足で、どうにか通れる程度しか隙間がありません。玄関も家具置き場に。ヤレヤレ ┐┌コマッタネ
明日から少しずつ片付けて行きます。

P1020430_2

ピンクの長椅子、その右隣のゲートレッドテーブルなど色々買付けています。

P1020755

ロンドンの近郊のマーケットで買い集めたお品も沢山あります。ホテルのベッドの上に広げて梱包する前の写真です。
船便で届いた総数は400点以上は軽くあります。できるだけ早く開梱して、次回の更新の準備をいたしますので、もう少しお待ちくださいね。

    antique shop 8trees   

2011/01/11

トイレの神様

税関の審査も無事終わり、ほっとしています。最近は個人輸入の検査も、厳しくなり、中には荷物の中身を検査されて、調べられている人もいますが、私は今まで一度もありません。検査をされて問題になるようなものはもちろん何一つ買って来てはいませんが、もし税関の担当者から何かの事情で「この品物を検査させてもらいたい」といわれると、いろんな品が一杯に詰め込まれたコンテナから、ひとつひとつ取り出してその品を探し出さないといけません。考えただけでも本当にゾッとします。

今日、税関の許可が出ましたので、この後は港の倉庫へ行ってトラックで持ち帰れば、また素敵なお品をまもなくご紹介できますので、楽しみにお待ちください。

さて、話は大晦日の紅白歌合戦にさかのぼりますが、「トイレの神様」、8分あまりの長い歌でしたね!
某週刊誌によると、出場の歌手仲間からは、長~いとクレームをつけられたらしいですが、この曲はストーリーですから、途中をカットすると、その意味がよく伝わらないので、仕方がないと思います。曲を聴きながら、涙した人も多かったそうですが、私は涙ではなく、聞く度に嫌なことを思い出します。

小学生のころ、たぶん低学年だったと思います。トイレに行きたくなり、家に帰るまで我慢できなくて、同級生の八百屋さんちで、トイレを借りたのですが、そのトイレといいましょうか便所が、小さな掘っ立て小屋になっていて、靴を履いたままで用を足すのです。ミシミシと音がして、とても危ないです。しかも私はここで靴を「ぼっちゃん便所」 え?え?「ボットン便所」??今はどこも水洗トイレなので、そんなトイレ知らないでしょうね!

とにかく片方の靴を落としてしまったのです。
お食事中の方はクサイ話でごめんなさい<(_ _)>
片方の足は靴下のままで家に帰った(。>0<。)ショボーン
泣くにも泣けないこの話、「トイレの神様」聞く度ににがい体験を思い出す。 

本当は「トイレの神様」って、おばあちゃんと孫のやさしい物語なのでしょうが、私が生まれた時には、祖母はもういませんでした。母の話によると母が8歳の時に病気で亡くなったそうです。母はおばあちゃん(祖父の母親)に育てられたわけです。

語れば長くなりますので、この続きはまたお話しますね。

   antique shop 8trees   

2011/01/09

三連休

おとそ気分も冷めやらぬ間に、1月も3分1が過ぎてしまいました。明日は成人の日の祝日です。
私は、連休もなく、梱包と発送に追われています。一番梱包の大変な家具も、今日すべて発送いたしました。明日がピークで殆ど発送を終える予定でおります。
今週はその後、昨年の暮れにすでに東京港に到着している、買付貨物の税関審査と運送搬入が待っています。年末年始はお役所や倉庫会社もお休みでしたので、やっと取りに行くことができます。
新春セールで、たくさんお買い物をしていただいたお蔭で、スペースも随分空きました。この空間にまたすごい数の商品が搬入されます。
セール開催中なので、あまり言いたくはないのですが、またまた、素敵なお品ばかりです。

こんなあわただしい中ですが、東京ビックサイトで開催されていました骨董ジャンボリー(1/7~9)にも初日に覗いてきました。ロンドンでアンティークショップを経営しておられるオーナさんにもお会いしました。このお店へは昨年の10月に行く予定だったのですが、地下鉄のストライキで行けませんでした。東京でお会いできるなんて奇遇です。
年々出店数が少なくなっていく西洋骨董ブースですが、また新しい発見や素晴らしいお宝を見ることもできます。

Dvc00002_2 

モノクロの写真、針が止まった時計、タイムスリップしたようなこんな雰囲気のお店も大好きです。
自分だけの居場所、誰にも触れられたくない空間、こんな場所が落ち着きます。貴方の家にもきっとこんな場所があると思います。

明日も連休返上で頑張ります。

       antique shop 8trees

2011/01/06

セール初日

昨夜のオーダー開始からまだ一日も経っていませんが、数日分を働いた感じです。
12時までにお返事を終えるつもりが、次から次ぎへと入る注文に追われ、結局午前3時過ぎまでPCに向かっての作業が続きました。不思議と眠気は催さないのですが集中力がだんだん低下して来て、ボ~としてきます。
そんな時、こういう時間まで、お返事をするということは、買っていただいた資金で、またいいお品を買い付けることができるわけで、本当にありがたいことだと思ったら、何だか頭がさえてきて、徹夜もできそうな感じでしたが、やはり無理は禁物、朝に備えることにしました。

たくさんのお品が重複して、ご希望に添えなかったお客様も多くおられましたが、また、お買い得品も揃えますので、そのときのご縁をお待ちください。

セールは始まったばかりです。まだ素敵なお品が沢山あります。再度チェックして、この機会に賢いお買い物をなさってください。

 ご連絡━

早々にお振込みをいただいたお客様のご入金はその都度確認しておりますので、ご安心ください。
発送につきましては、今回は通常の更新時よりはるかに品数が多いため、確認後、すぐの発送は困難ですが、遅くともオーダーの規定通り、お振込み確認後5日以内には発送させていただきますので、よろしくお願いします。

 Img_8061

年末に買った「菜の花」おしたしにしょうと、思いながらつい、わすれていたら、黄色い花が咲いていた。花瓶に挿して窓際に飾ったら、もう春がきたような気分に心も和む。

  antique shop 8trees

   

2011/01/04

新春セール

東京は、穏やかなお正月を迎えていますが、大雪で新年をお迎えになった方も多いことと思います。
私も子供の頃、積雪の中でお正月を過ごしたことが何回もあります。
買い物をするにも、にぎやかな町までは遠く、子供の足では到底無理なことでした。
それでも、お正月は楽しく、キラキラ輝く雪景色をながめながら、いつかは都会に出て行くことを夢みていました。そんな少女時代から半世紀が過ぎてしまいましたが、皆さんに支えられて、2011年もやさしい、豊かな心をはぐくむお品をご紹介して行きたいと願っています。

日頃の感謝の気持ちをこめて、恒例の新春セール(New Year Sale)を1月5日(水曜日)から開催します。

昨年暮れの新着商品を除いた全商品がすべてセール価格になっています。
70%、50%、30%OFFと大変お買い得価格にしておりますので、毎年、セール初日から、次々とSOLDになって行きます。
日頃、気になるお品がありましたら、是非、この機会にお買い求めになってください。

 
  ご注文の受付は、1月5日(水曜日)21:00(午後9時)からスタートです

昨年10月の買い付け分の第2弾のたくさんの品物が年末に東京港に到着していて、1月中旬に我が家に搬入する予定です。
こちらの商品は初春から初夏にかけてご紹介するアイテムが中心です。8年間数え切れない数のアンティークを皆様のお手元にお届けしました。次回もまた違った素敵なお品を買い付けています。
どうぞ春を待つウキウキとした気持ちのように、楽しみにお待ちくださいませ。

   antique shop 8trees

2011/01/03

正月三が日

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2011年の皆様のご健康とご多幸を、お祈りいたします。

さて、私は年末年始とお休みをいただきましたが、大晦日から元日にかけて、二人の息子がやって来て、久しぶりに家族4人、水入らずのお正月でした。注文したお節だけでは物足りないと思い、手料理もたくさん作りました。
元旦の朝、お雑煮を食べてすぐに、長男は出張にでかけました。次男も3日の朝には、大阪へ帰り、ちょっぴり寂しい気持ちです。また主人と二人だけの生活がはじまります。
元日は早起きして家族で初日の出を見て、2日は電車を乗り継いで、2箇所の神社に初詣で。

Photo

2

Photo_2

今日3日は、特別開催された東京国際フォーラムの「大江戸骨董市」に行ってきました。
会場の近くの鍛冶橋通りが箱根駅伝のコースになっているので、駅伝の応援もするつもりで出かけたのに、つい店主との話に夢中になり、見そこなってしまった。18年ぶりに優勝した早大の走り、一目見たかったなあ!
今年も、こんな調子で、アンティーク三昧になってしまいそう(^^ゞ

明日から、当店も仕事始めです。
今年も、お付き合いよろしくお願いします。

    antique shop 8trees

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ