« トイレの神様 | トップページ | ヒヤシンスとパネル »

2011/01/13

搬入日

早朝、5時半の目覚まし時計で起床し、7時6分の電車に乗り、途中でレンタカーを借りて東京港の倉庫に出向き、夕方までに無事我が家に搬入完了しました。
この一連の作業、専門業者さんに依頼すれば、かなりの金額になります。一度、イギリスからの荷物、ドア・ツー・ドアで頼んだことがありますが、コストが高く、それ以来、経費節約のため、自分たちで行っています。

夫は定年退職するまではホワイトカラーで、力仕事など一切できない人でしたが、大学時代、自動車部に入っていて、ギアチェンジ操作が必要なトラックの運転は今も上手です。
実家が建築業で、高校生の時から、無免許で時々お父さんのトラックを運転していたようです。(もう時効なので許してね^^ゞ)
私もギア付きで運転免許を取得してはいますが、もうオートマしか運転できません。

今日の東京は寒かったですが快晴です。新宿、品川の朝の通勤ラッシュ、すごい人です。駅の階段や通路、人と人の肩が触れ合うほどですが、会社や学校に向かう人の波、活気があって、やっぱり日本の首都らしき光景です。

帰路の首都高速、左に東京タワー、国会議事堂、右に都庁、中央に富士山、まるで東京見物を駆け足でしているみたい。
冬の東京は空気が澄み切っていて、とても美しいと感じた瞬間でした。

それで、荷物といいますと、家に入れただけで、今日は何1つ開梱していません。アンティークの倉庫と化している一部屋は開かずの窓となり、ドアとその横をカニ足で、どうにか通れる程度しか隙間がありません。玄関も家具置き場に。ヤレヤレ ┐┌コマッタネ
明日から少しずつ片付けて行きます。

P1020430_2

ピンクの長椅子、その右隣のゲートレッドテーブルなど色々買付けています。

P1020755

ロンドンの近郊のマーケットで買い集めたお品も沢山あります。ホテルのベッドの上に広げて梱包する前の写真です。
船便で届いた総数は400点以上は軽くあります。できるだけ早く開梱して、次回の更新の準備をいたしますので、もう少しお待ちくださいね。

    antique shop 8trees   

« トイレの神様 | トップページ | ヒヤシンスとパネル »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ