« 素敵なアンティーク | トップページ | 新商品UP »

2011/02/19

クリームティー

春一番かと思えるような昨日の暖かい強風とは一変して、今日は少し寒く感じられます。
このように寒くなったり、暖かくなったりしながら、春が近づいてくるのですね!

暖かくなってくると、旅がしたくなり、あちこちへ出かける方も多いと思います。
私もハードな買付けの後は、ほっとしたくて小旅行に出かけます。
昨年もベルギーとイギリスのコッツウォルズ地方へと旅しましたが、国をまたがると、言葉や交通機関など事前の準備もかなり大変なので、まずは一つの国のなかで旅することからはじめてみてください。

コッツウォルズ地方といいましても、かなり広範囲の丘陵地帯が何十キロにわたり続いています。東はオックスフォードから西はバースまで、いくつもの美しい村々が点在しています。
旅ガイドに掲載されている主な町は行きましたが、電車やバスの便がよくなく、駅に待機しているタクシーも少なくて、あてにはなりません。レンタカーを借りてまわる自信がなければ、ロンドンから出ている一日観光や一泊宿泊のツアーを利用された方が賢明です。

マナーハウスでアフタヌーンティーを楽しむコースがありますが、スコーン2個がついたクリームティーだけのコースもあります。スコーン2個だけでもかなり満腹感があり、ちょっとしたシンプルアフタヌーンティーを味わえます。

P1020748_2

何より嬉しいのは、旅先で出会った日本人を含む見知らぬ異国の人々と話ができることです。そんな人と人とのふれあいが旅のいい思い出となります。

新商品アップも間近です。

      antique shop 8trees        

« 素敵なアンティーク | トップページ | 新商品UP »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ