« 初雪 | トップページ | 入国審査 »

2011/02/11

雪の祝日

2月の建国記念日、毎年この頃は一年の中で一番寒いように思います。
雪が降るのが珍しい太平洋側も、雪のところが多いようで、東京も雪の祝日となりました。
今日の積雪は○○?センチ

白く曇った視界、こんな日は、特に花の季節が恋しくなります。
花の少ない季節は花に憧れ、花がいっぱい咲くころには、その花を活けるうつわを探します。
とりわけ、わたしは季節に敏感で、アンティークに囲まれた生活の中で、日々四季のことを考えない日がありません。

芽がでたばかりの、パープル色のヒヤシンス、花が咲いたらガラスのポットに入れようと、毎日楽しみにのぞいています。

私たちの暮らしの中、いろいろな花に囲まれています。
こだわって探して買付けた花柄の小物や、リネン、お皿やカフェオレボウル、花の絵・・・
花のアイテムは、まだまだたくさんあります。
それらはみんな、生花と同じように暮らしに彩りを与えてくれます。

新商品をアップしたばかりなのに、花への想いでいっぱいになります。
アンティークには薔薇のモチーフが多いのですが、次回は“すずらん”や“スミレ”のアイテムもご紹介したいと思っています。

Img_8937

   antique shop 8trees     

« 初雪 | トップページ | 入国審査 »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ