« Stolen ってほんと? | トップページ | 初雪 »

2011/02/07

2月の歳時記

 立春を過ぎると、春風が氷を溶かし、その合い間から魚が姿をのぞかす。
 やがて解けた雪や氷が蒸発して、春霞となってたなびく日も近い。

そんな風流な詩を口ずさみながら春を待っていますが、積雪が多い地域の雪崩、火山噴火の土石流も心配になって来ます。自然と共有することは、プラスにもマイナスにもなるってこと、それが自然界なのでしょうか。

本日新商品UPしました。今回も色々と珍しいお品をご紹介しております。
どうぞごゆっくりとご覧になってください。

昨日の日曜日六本木のミッドタウンにあるサントリー美術館で開催されている
マイセン磁器の300年展に行ってきました。

Img_8795

美しいものは、いつまでも人々に愛され、歴史とともに引き継がれていきます。
私の紹介しているアンティーク&コレクタブルも、時代は浅いですが、皆さんにいつまでも大切にしていただけると思っています。

  antique shop 8trees     

« Stolen ってほんと? | トップページ | 初雪 »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の歳時記:

« Stolen ってほんと? | トップページ | 初雪 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ