« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

明日にむかって

悲しみの3月が終わり、明日から4月。
暦が変わっても、この悲しみ、苦難は続きます。

私たちは、随分前ですが、転勤によって盛岡で一年半ほど暮らしました。
その関係で東北には知人がいるので、昨日、夫が念のためといって年賀状を調べていたら、現在、仙台・太白区に住んでいる知人がいました。ネットのマップ検索で住所を調べたら、そこは今回の地震で被害がすごかった若林区の隣接地域でした。
夫はすぐに電話をかけたところ、ご本人が電話口に出られました。この方の家は高台にあって無事だったそうですが、長女の旦那さんのご両親が、車で逃げる途中に津波にのみ込まれ、車の中で遺体で発見されたとのことです。この他にも、被災された知り合いは大勢いらっしゃるようです。
知人の家は、ガスがまだ使えず、一度もお風呂に入っていなくて、電気ポットでお湯を沸かし、体を拭いているとも言っていました。
「遅ればせながらですが、何か必要なものがあれば送ります」と夫が言っても「気持ちだけで嬉しい」と答えておられました。
一年半しかいなかったけれども、東北の方は口数が少ないけれど、我慢強い人が多く、それでいて、他人に優しい人が多いです。

メディアは避難所にスポットをあてて、日々放映していますが、家に留まっている人も、まだ不自由な生活を余儀なくされていることも知って欲しいと思います。

お客様ではこのような方もいらっしゃいます。
3月上旬にご注文いただいた札幌のお客様で、3月末まで単身赴任のご主人のところに行っているので、お品は31日に送ってくださいと、ご連絡いただいていました。
震災後、赴任先がもしかして東北ではないかと心配してメールをしましたところ、ご主人の赴任先は大阪だったのですが、息子さんが仙台で被災されたとのこと、でも無事で命が助かっただけでもよかったとのお返事でした。
この方から今日はこんなメールもいただきました。

「この3週間は震災で被災した息子のことばかり考えてすごしました
息子は避難することもなく、ガスはまだ通りませんが自分はいい方だといっています。
親が考えるよりずっと強くなっている気がします。

この震災は何もかもなくした人がたくさんいます。
いろいろなことを考えさせられました。

私はこんなんでいいのかしら・・・好きで集めたアンティークも生きていくためにはどうしても必要なものではない・・でも私も同じ目にあったら・・とおもうと想像を絶する悲しさです

そんな時ボウルが届いて気持ちがほっこり・・しました
なんて可愛いボウル・・

やっぱり私の元気のみなもとかもしれません。」

そんなお便りをいただいて、涙がこぼれる思いでした。

3月最終日のけじめとして、今日、近所の郵便局で、売上金の一部に私のポケットマネーを加えて、日赤の東北関東大震災義援金として振込んできましたので、ご報告します。
ありがとうございました。

Img_00762_3 

これからも、私なりにできることをして行きたいと思います。

    antique shop 8trees                           

2011/03/30

英国王のスピーチ

計画停電も小休止で、一息ついています。今のところ土、日曜日はすべてのグループが回避されていますので、どこへ出かけても安心で、以前と変わりはありませんが、デパートは早く閉店になるし、ショーウインドーや照明は節電のため薄暗く、やはり寂しさや不安は拭いきれません。
そんな中、アカデミー賞の作品賞受賞の『英国王のスピーチ』を観にいってきました。
後味のよさ、温かみを感じた作品は震災の前と後では随分と受け止め方も違ったであろうと思っています。

Img_97832

ウィリアム王子の結婚式まで1ヶ月。『英国王のスピーチ』のモデル、ジョージ六世は、王子の曾祖父にあたり、宮廷秘話にまつわる映画の試写をご覧になったエリザベス2世女王陛下も両親の夫婦愛に涙されたと伝えられています。また作品の中でご自身も可愛らしいプリンスとして描かれています。

その反面、即位して11ヶ月の兄エドワード八世は、王冠を捨て、離婚歴のあるシンプソン夫人との恋を選んだ。(「王冠を賭けた恋」として知られています)
作品では、この二人は身勝手な人物として演じられています。
王室も人の子、ヨーク公(後のジョージ六世)が王になりたくなかったように、兄エドワード八世も自由奔放に生きたかったのかも知れません。

Img_9782

映画の中には、いくつかのティーセットが登場します。
特にロイヤルファミリーが愛した器に「スージー・クーパー」があります。
エドワード八世、ジョージ六世の母であるメアリー王妃はスージーの食器を見て、一目で気に入り、バッキンガム宮殿の朝食用にと『ブリアー・ローズ(Briar Rose)』と呼ばれるデザインのセットを購入しています。

エドワード八世は新国王になった1936年、当時避難されながらも付き合っていたシンプソン夫人にピンクの『ドレスデンスプレイ』のディナーセットを贈っています。
それ以来、スージーの食器は上流階級及び中流階級の人々に熱狂的に受け入れられるようになりました。
ロイヤルファミリーは、今尚イギリスの一番の広告塔になっています。

Img_97812

私にとってイギリスは第二の故郷とも思えるくらいに、親しみを感じる国になっています。
第二次世界大戦前夜。
自身の吃音症のため、人前に立てない英国王ジョージ六世。
しかし彼は愛する国民に勇気と希望を与えるために語りかけた。

今こそ団結して、この困難を皆で乗り切ろうと・・。
まさに、この日本が今、直面している問題です。

    antique shop 8trees                           

2011/03/27

Come home!

大震災の前日の10日に、大分のお客様からこんなお便りをいただきました。

「先日発売になりました『Come home!』(私のカントリー別冊)に我が家が掲載され、

八木様からお嫁入りさせていただいたあのシェルフがキッチンの写真に写っています♪

よろしければお時間のあります時にでもご覧になっていただけるとうれしいです」・・・

次の日に本屋さんに行き、早速『Come home !』買い求めました。
花柄ファブリックがホワイトインテリアに調和した可愛いお部屋でした。
このブログで、すぐにご紹介しょうと思っていた矢先に、あの未曾有の大地震。
ショックで、延び延びになっていました。

Img_9768

Img_97722

“冬の間に手作りされた布雑貨で模様がえするのが我が家の春の恒例行事です”
とも書かれていました。
被災地の多くの皆さんも、厳しく長い冬がようやく去って、春の訪れを喜んでおられたでしょうに・・・。

『Come back home』 一日も早く復興が進み、ふるさとに戻って新しい家で過ごせるように、わたしたちも、できることを支援しよう。

    antique shop 8trees                           

2011/03/25

善意に感謝

このような状況の中、たくさんのご注文ありがとうございます。

九州のお客様からは
「この度の震災で胸を痛めておりますが、少しでもお力になればと思っています。
 関東も大変な生活を送っていらっしゃる中、発信していただき感謝致します。
 一日でも早くみんなの笑顔が戻りますことを祈っております。」
とあたたかいメッセージをいただいています。

京都のお客様は
「何も出来ませんが、痛みを共にする気持ちは忘れてはなりません。
 出かけたところに募金箱がありますと、少しでも・・と思う日々です。」
と複数のお品を買ってくださいました。

また、同じ状況のなかの東京、埼玉の方からもご注文いただきました。
とりあえず、3月末には売上金の一部を義援金として寄付させていただきます。
皆さんからの支援のお気持ちは、被災地の皆さんのところに必ず届きます。

被災地の避難生活はこれからも長く続くことになり、先が見えない
不安と戸惑いに翻弄させられると思います。
息切れをしないように温かく見守って行きたいと思います。

私が震災後に一番感じたことは、すべての面で電化されてきた文明の進化が、こうした大規模な停電の時、なすすべもないということ、便利さにたよってしまった人間の弱さを見せつけられたような気がします。
燭台のロウソクの灯りは懐中電灯の灯りよりも、あたたかくて明るいです。

    antique shop 8trees                            

2011/03/22

復興への祈り

未曾有の大地震によるあまりにも大勢の被災者と被害の大きさに、
しばらく更新を控えておりましたが、
多くの方に夢や喜びを届ける仕事をしているのですから、
いつまでも悲しんでいてばかりではいけないと思い、更新を再開することにいたしました。

私事ですが、四月上旬に買付けで渡英する予定になっておりまして、
一ヶ月前から、イギリスの知人にアンティークフェアの情報を調べてもらい、
いつも行っている大きなアンティークフェアの他に、初めて行くヴィンテージフェアなど楽しみにしていましたが、このような状況の中、日本を離れることはできないと判断しまして、先日、旅行会社にキャンセルの申し出をしました。
在日外国人が国外退避を余儀なくされて、連日満席となっているとの事ですが、私の席の分まで、誰かが母国へ一時帰国ができてよかったと、今はサバサバした気持ちでいます。

買付けはいつでも行けます。
こんな時こそ、心が癒されるお品をご紹介しなければと思っています。

今回はこのような状況の中での更新ですので、できる限りリーズナブルな価格でご紹介しております。
尚、今回の売上金の一部を震災の義援金として日赤に寄付をさせていただきます。
物資も必要ですが、復旧復興にはお金が不可欠です。
このような形で、少しでもお役にたてればと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

   antique shop 8trees                            

2011/03/21

更新について

三連休の間、関東は計画停電が中止になり、ほっとしています。
いつもなら、連休は車で出かける家族も多いのですが、ガソリンがありませんので、皆さん近くの公園で遊んでいます。

Dvc00007

ここの風景はいつもと変わらない平穏な日々です。ふと見上げるとモクレンの芽が大空に伸びて、ピンクの蕾が膨らんでいます。このような平和な生活が一瞬に奪われた被災者の皆さんのことを思うと、言葉もありません。

Dvc00006

悲しいことばかりの10日間、これからもこの未曾有の大災害の影響と緊張は暫くは続くと思われます。
震災以来、ショックで更新する気力も失せ、いま何が被災地の人のためにできるのかを模索してきましたが、節電と、震災義援金に寄付をするくらいで、ジレンマに陥るばかりです。このような状態がいつまでも続くと日本の経済が失速していくような気がします。
私たちは被災したわけではないのですから、自分の仕事を、今まで通りやっていかなければいけないと思うようになりました。
節電や計画停電で、首都圏の店舗は営業時間も制限され、死活問題になって来ています。皆さんに夢を運ぶ仕事をしているのですから、こんな時こそ心が癒される仕事を精一杯しなければと思い、近日中に更新する予定でいます。

ただ、関東地方は今後も計画停電が予定されています。従来の午後9時の受付ではPCを見られない地域の方もでてきますので、停電が実施されない時間帯の午後10時に変更することを考えています。詳細はメルマガ及びトップページでお知らせしますので、よろしくお願いします。

       antique shop 8trees                       

2011/03/19

冷静な判断と行動

計画停電が始まったということで、夫の実家(関西)からラジオ付き懐中電灯や保温ポット、食品が送られて来た。
私の兄も、いつでも物資を送るといってくれています。二人暮らしには多くの物はいりませんが、この先のことを考えると心強く、ありがたいことです。

昨夜遅く、被災地の石巻から戻って来た長男の話によると、まだ100人ほどの従業員の安否が不明で連絡がとれないとのことです。
被災地はとても寒く、応援に行った彼らも、勿論暖房もなく寒くて寝られなかったようで、かなり疲れていました。
とにかく被災地は寒さが厳しいようです。
支援物資の受付が始まっていますが、なによりも、毛布や家にある未使用のタオルや使い捨てカイロなど、寒さ対策ができるものが必要です。
タオルは私も寝るときに首に巻いていますが、マフラーの役目を果たし、暖かいですし、色々と使えるので便利だと思います。

大地震と原発損傷、停電と日を増すごとに、被害の大きさに心が痛みますが、日本在住の外国人が、計画停電について、「日本人は予定時間になれば、ちゃんと実施してください、と望む人が多い」事に驚いています。
これが、アメリカであればパニックが起こり、中国だと停電は当りまえ、フランスは暗闇の中で愛をささやく・・・なんてジョークを言っていましたが、日本人は勤勉な有能な国民であることを、私たちは誇りに思い、この難関を乗り切らなくてはなりません。

しかしながら、現実は福島の原発問題の予断を許さない状況に、福島県から多くの人が東京方面に避難して来ているのも事実です。
自然災害は一定の時間が経てば復旧復興も早いですが、強い放射能を浴びると、長い間苦しまなければなりません。被爆国である日本はその恐怖を充分知っています。

根拠のないデマにまどわされないように、一人一人が冷静な判断と行動をしなければと思っています。

   antique shop 8trees                       

2011/03/17

ライフスタイル

お客様から「こちらで、何か出来ます事がありましたら、おっしゃってください。」とたくさんメールいただいています。お心遣いに感謝しています。
こちらは、少しは不自由なこともありますが大丈夫ですので、被災地の皆さんへ、できる支援をしていただきたいと思います。

千葉にいる長男の家に電話しましたところ、彼は会社の指示で、被災地の宮城県の石巻市に行っています。石巻にある大きな店舗が津波で全壊して、社員の安否と捜索のためで、全国の各部所の社員が交代で行っているようです。この寒さのなか、余震も続いていますので少し気がかりですが、安否がわかっていない同僚の家族のことを思えば、少しでも皆さんの力になり、支えになってくれればと願っています。

さて、今日はPM4時前から6時半まで、昨日に続いて2回目の計画停電がありました。
停電は5グループに分かれて、21日までの予定時間が発表されていますが、その時間帯の中で、いつ停電して、いつ点灯するかはその時点での東電の判断次第です。
東京電力、東北電力の計画停電地域の方は、予定時間になっても停電しないからと言って、料理や天ぷらなどの揚げ物をしないでください。
急に停電して真っ暗になり、思わぬ火災や火傷をすることもあります。

計画停電は毎日時間が変わりますので、特に夕食の時間帯前後に停電が予定されるときは、それまでに夕食の準備ができる方はしておかれた方がいいです。
我が家では昨日は午後6時20分~10時の時間帯だったので、朝からカレーを煮込み、冷蔵庫の野菜室にある野菜でピクルスとスープを作り置き、停電前にいただきました。ピクルスは一週間ほど持ちますので非常食には良いと思います。

.

110316

大地震後、ライフスタイルも随分変わったけれども、食事ができることに感謝して、いつもよりも元気がでる明るいお鍋を使っています。


   

      antique shop 8trees                       

2011/03/16

蝋燭のあかり

ついに我が家でも計画停電が実施されました。
午後6時45分、当初予定時間から30分ほど遅れ、照明やテレビが一斉に消えました。
大丈夫と思っていたガスコンロも、安全装置のせいか、使えないことがわかりました。
2時間あまり、燭台にロウソクを灯し、家の中を歩くときは懐中電灯を持って移動しました。
寝るには早すぎて、何もすることがなく、携帯ラジオを聴いていたんだけれど、寒くって夫は布団にもぐりこんでしまった。
時間が経つのが、こんなに長く感じたのは初めてのことです。
点灯した後も、断水が一時間も続き、隣の奥さんが、あわてて尋ねて来た。
電化になれた便利な暮らしも、お手上げです。

ディスプレイ用に買い求めて置いたロウソクやアンティークの燭台が、こんな時に役に立つなんて!
ロウソクの灯りは温かいけれども、こんな日が、いつまで続くのかと思うと悲しくもなるが、被災地の皆さんは、凍えそうな雪の中、暗闇と寒さと空腹に耐えておられます。これしきりのこと、我慢しなくてはと思い、これからも小さなあかりを灯し静かに祈ります。

   Img_9762

     antique shop 8trees                       

2011/03/15

東京から最も近い被災地

大地震に加え、原発被爆の不安も高まるばかりです。
菅首相はTVで「冷静に対処してください」と涙目で国民に呼びかけていますが、裏舞台情報によると、東京電力の技術者などに対し、感情をあらわに怒なって、「イラカン」ぶりを発揮しているとのこと。
このような「政治主導」のはき違えが、計画停電に関しての調整に遅れが生じ、鉄道各社の混乱を招いたとも指摘されています。
総理、あなたが冷静にならなくては、国民は不安になるばかりです。



昨日、浦安に住む、夫の知人から添付写真付きのメールが送られてきました。
東京ディズニーランドも被害をうけ休園中ですが、浦安一帯、大変だったようです。

【小生の住む浦安は埋め立て地なので液状化現象が起き、家が少し沈下して傾き、玄関ドアが開かなくなりました。庭が土砂で埋もれていますので毎日土砂の除去が日課になりました。水道、ガスが止まり道路がずたずた、飲食店やコンビニは営業していません。】
と書かれていました。(画像は新浦安駅前)

110311_3

大宮のマンションに住む知人は家の中の物が無茶苦茶に壊れたと言っていました。
後になるほど、東京に近いところでも被害が大きかったことを知り大変驚いています。

こんな状況の中ですが、いつまでも湿っぽくなっていても仕方ありません。
何事も前向きに考え、前進していかなければと思っています。

    antique shop 8trees                       

2011/03/14

計画停電の影響

昨夜、総理の国民への節電のメッセージの後、東京電力から計画停電実施するとの発言があったのですが、具体的なことは何もなし。
インターネットで検索したら、関東の1都8県を5グループに分けて時間交代で停電するとのこと。
夜の9時半過ぎ、これはやばいことになると、夫が閉店前の近所のスーパー数店に懐中電灯の電池を買いに走ったのですが、どの店でも同じような考えの人が電池売り場に殺到し、すでに売り切れていたそうです。
結局、今日は、何とか供給が間に合って私のグループは回避されたのですが、夜になるほど電気の需要は増えて、5グループの地域の一部は実施されることになったのです。

この電力不足の影響は大きく、鉄道運休の混乱を招き、公立高校の休校、会社やデパートも社員が通勤できなくなり休業したところもあります。
うちの地域は3グループに含まれ、今日、予定停電時間帯に近くの大型スーパーに買い物に行ったのですが、どこも閉まっていて16時からオープンの張り紙が貼られて、中は真っ暗でした。

大地震から4日、暮らしにも影響が出はじめていて、バナナ、食パン、菓子パン、カップメン、缶詰、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、乾電池などが、店頭から消えていて、すべての物が品薄です。皆さん朝から、買占めに走っています。
昨日も、やっと3軒目で、最後の1個の食パンを買えました。

被災者の人の中には、物資が届かなくて、2日も何も食べていないという人がテレビで訴えていました。
私たちは暖かい場所で休めるのですから少しは我慢しないといけないと思っています。
被災地は明日は雪だそうです。
生きているのも、死ぬのも地獄・・・と言っていた男の人の言葉が忘れられません。

今しがた、この地域で明日は早朝6時20分~10時まで計画停電実施とのアナウンスが流れました。
停電に備えてこれから朝食の準備をします。

      antique shop 8trees                       

2011/03/13

これからのこと

時間が経つにつれて、被害の大きさが伝わり、悲しみが深くなっていきます。徐々に救助活動も始動はしていますが、あまりにも広域のため、まだまだ手つかずの地域もあり、多数の不明者の安否が心配です。

原発の損傷も大変なことで、東京電力の供給能力が急に下がりました。今後関東は電力使用の規制もあるとのことです。
被災地での避難生活は過酷で、皆さん寒さの中一枚の毛布にくるまり、僅かな配給の食料で、眠れない夜を過ごしておられます。
一人一人が節電をして、暗闇で過ごされている方に、早く灯りを。
必要以外の電気を使わないように協力しましょう。

私たち家族、転勤で岩手県の盛岡市で一年半過ごしました。
避難場所に指定されている厨川小学校には二人の息子達が通っていました。
雪は少なくてもマイナス10度という日もあり、水道管がよく凍りました。
でも、人情は人一倍あつく、地元の方はとてもよくしてくれました。
短い期間で、また東京に戻って来ましたが、楽しい思い出しか残っていません。

三陸海岸の宮古には一度行ったことがありますが、津波対策として、海岸沿いに高い堤防が築かれていたのをよく覚えています。あのコンクリートの高い堤防を超えて津波が押し寄せてきたのかと思うと、身がすくみます。

緑豊かな静かな場所で平穏に暮らしていた方々が、突然の大災害でたくさん亡くなられておられます。
多くの人の心の癒しになれればと、この仕事をしていますが、今の状況では、更新はしばらく自粛したいと思っています。
ただ、いつでもアップできるように、準備はしておりますので、更新時にはメルマガ及びトップページ、ブログでもお知らせしますので、よろしくお願いします。

  antique shop 8trees                         

2011/03/12

大地震

皆さんも報道で、すでにお聞きのように、観測史上最大の巨大地震が発生しました。
北日本から関東にかけて強い揺れと津波が襲い、多くの人が被災されています。
被災地の状況もまだわからず、多くの人々の安否が心配です。
一刻も早く、救助活動がされ、無事に救助されることを祈っています。

地震発生時、私はスイミング教室のプールで泳いでいて、急に水が波立ち、盛り上がり、プールサイドに吹き上がり、めまいがしてプールサイドに上がるのがやっとでした。その後、しばらくコーチを囲んで誘導されるまで、ビート板3枚重ねて頭にのせて待っていたのですが、この屋内プール老朽化で今年の10月に改修工事に入り、厚いコンクリートの屋根が落ちてくるのではないかと、一瞬クライストチャーチの地震のことを思い、恐怖を感じました。
主人はショッピングセンターに買い物に行くのに歩いていたのですが、立っていられないくらいだったらしく、家が心配で戻って来たようです。

我が家ですが、マンションのエレベーターは止まっていますが、ガラスボトル1個が割れただけですんだのが、不思議なくらいです。
余震が頻繁に続いているので、棚の上ものや、額をすべて取り外し、昨夜はなかなか眠りにつくことができませんでした。

 身内のことも心配で、電話、携帯、何度もかけましたが、通じません。
ようやく先方から電話が来て、ほっとした次第ですが、長男は出張で山梨の甲府に行っていて、首都圏の交通網のストップで帰宅できず、レンターカーを借りて都内に移動中です。
私たちの地域も立川断層の大きなプレートがあります。
いつ大地震が発生するかも知れません。

海外ではトップニュースで今回の大地震の報道がされています。
イギリスからは
“日本で大変な大地震、津波発生があり、大きな被害がでていると朝のニュースで聞い て、画像で津波のため、車や建物が流されているのを見てショックとともに、八木様ご夫婦、ご家族の皆様はどうされているかと心配でご連絡させていただきました。
私で出来ることがありましたら、なんなりとご連絡ください”
と、あたたかいメッセージをいただいています。
お互い国を越えて助け合うことが平和への道だと思っています。
.
   antique shop 8trees                         

2011/03/09

長生きの秘伝

今回もたくさんのご注文ありがとうございます。
いくつかのお品にご注文が重なり、お断りしたお客様申し訳ありません。
またよく似たお品を探してきますので、よろしくお願いします。

先日行きました真鶴の「中川一政美術館」の傍にアトリエを復元した部屋がありました。

中川一政画伯は 明治26年(1893年)に生まれ 平成3年(1991年)に97歳11カ月という高齢で亡くなっています。 この歳まで元気で長生きできたのは、近くに住む鍼灸治療医・間中喜雄氏から「長生きの秘伝」を授かり、実践していたからのようであり 復元されたアトリエ内には その秘伝を書いた次のような内容の色紙が展示されていました。

長生きの秘伝

六十、七十であの世から迎えがきたら、留守だといえ

八十になってえんまの使いが来たら、まだ早いと断ってしまえ

九十になってどうぞといわれたら、そうせかせるなと怒って見せろ

百になったらそのうち時期を見て、ぼつぼつゆくからとはぐらかせ

右の條々忘るべからず

P1020942_3

.

人には天命というものがありますので、長生きするのがいいのか、どうかわかりませんが、長生きの秘訣は気持ちの持ち方といえるのでしょう。

3月13日(日曜日)NHKの「日曜美術館」で「中川一政展」が放映されます。
ご興味がある方はご覧になってください。

     antique shop 8trees                         

2011/03/06

3月の更新

本日、新商品アップしました。
今回もこだわって買付けてきた珍しいアイテムをたくさん紹介しております。
ゆっくりとご覧になって楽しいお買い物をしてください。

先週、伊豆の温泉から帰宅したらクシャミを連発して、ついに花粉症にかかったかと
心配しましたが、今は何ともないのでまだ大丈夫です。
伊豆は海に面した温暖な土地柄、早くも春の風景で、ハウスの中は赤く熟した苺がみのり、黄色いじゅうたんを敷きつめたような菜の花畑、こんなのどかな日本の春景色、いつまでも大切にしたいですね。

花粉症や、季節の変わり目で、体調を崩されている方も多いようです。
どうぞ、皆様も体調管理に気をつけてくださいね。

P10209722

  antique shop 8trees        

2011/03/05

伊豆の旅

伊豆の旅に出かけて留守をしていました。
サイトTOPには特別お知らせもしていなかったので、メールをいただいた方には今日中にはお返事いたします。

東京都~神奈川県~静岡県と車の旅です。
小田原ー真鶴ー熱海ー函南ー韮山ー沼津と色々な三月の山や海をたっぷりと堪能してきました。
畑毛温泉では、部屋から一望できる富士山を見ながら一日3回温泉に浸かり、真鶴では「中川一政美術館」に足を運びました。沼津の御用邸記念公園では予想外の“つるし飾り雛”展を見学することができ、港の魚市場で摂ったランチはとってもお値打ちな近海もののデラックス鮨で、思い出に残る旅でした。

たまたま通りかかった韮山の地場野菜センターでは、新鮮な野菜をいっぱい買いこみ、手作りのジャム、新鮮な採りたての野菜、生産者の叔父さんが勧めてくれた見たことがない「プチヴェール」という芽キャベツを少し大きくした野菜などなど。また魚市場で試食した乾き物や干物、本当に日本には体に良い食材たくさんあって幸せです。

ついつい買いすぎて、冷蔵庫に入りきらないほどの旅のお土産、
それでもなんだか嬉しくなります。

P10209612

P1020984

Img_9460_2

休養した後はしっかりお仕事をしなくちゃね。
一両日中には更新いたします。
よろしくお願いします。

     antique shop 8trees        

2011/03/02

芽吹く

草木が芽吹く三月ですが、私の顔にも数日前からニキビが1個芽吹きはじめました。
寒のもどりに驚いたのか、ここ2,3日はあまり大きくなりません。
この歳にして、吹き出物とは、まだ若い証拠だと思っていますが、夫はイボになると脅かすものですから、ちょっと気になっています。
明日、温泉に浸かり、美肌にカムバック、期待しています( ^ω^)おっおっおっ

更新の作業もほぼ終盤に近いです。近々アップする予定でいます。

リネンやテーブルクロスもたくさん買付けてきています。
少しずつご紹介していかないと、この先たまる一方で、収納のキャビネットもパンパンでガラス戸が締まりません。

広げて見れば、ばっと春がきたようです。

Img_94082_2   

0302112blog_2

折りたたんでしまい込んでいたリネンやクロス、いよいよ出番がやって来た!
こんな可愛い柄は、どんどん使って欲しいと思います。

     antique shop 8trees        

2011/03/01

花より団子

三月はお雛さまと桃の花と上品な菱餅
赤(桃色)・白・緑をみかけると、雛祭りだなぁ~と感じます。
昔からの言い伝えをひも解くと、この三色には起源や諸説がいろいろあるらしい。

時代劇のドラマをみていると、落雁(らくがん)を一口ほうばる(頬張る)しぐさは日本古来の情景であって、それが、海外ではやたらとカラフルなスイーツが目に留まるのです。
一時、日本でも問題になったチクロがいっぱい入っているのではないかと想像するような色鮮やかなお菓子が並んでいます。

旅先の疲れから、甘いものが欲しくなり、量り売りの袋に、少しずつ入れて買ったりもしますが、みなさん袋いっぱい買っています。

P1000231_2 

先月、渋谷道玄坂109あたりを歩いていたらロンドンのビィクトリア駅の構内のsweet shopにそっくりなお店を発見!

東京にもこんなカラフルなお店があるんだと店内に入ったら・・・
うぅ~ん、石鹸の匂いが漂う?

店員・・・“いい香りと、お肌にいいですよ!”とソープのサンプルを手のひらに。

お菓子のお店と間違えたなんて、とても言えなくて、モジモジ(。_。*)))
“いい香りですこと、ほ ほ。ほ。。。”
そくそくと店をでた。

      antique shop 8trees        

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ