« はや始めています | トップページ | 芽吹く »

2011/03/01

花より団子

三月はお雛さまと桃の花と上品な菱餅
赤(桃色)・白・緑をみかけると、雛祭りだなぁ~と感じます。
昔からの言い伝えをひも解くと、この三色には起源や諸説がいろいろあるらしい。

時代劇のドラマをみていると、落雁(らくがん)を一口ほうばる(頬張る)しぐさは日本古来の情景であって、それが、海外ではやたらとカラフルなスイーツが目に留まるのです。
一時、日本でも問題になったチクロがいっぱい入っているのではないかと想像するような色鮮やかなお菓子が並んでいます。

旅先の疲れから、甘いものが欲しくなり、量り売りの袋に、少しずつ入れて買ったりもしますが、みなさん袋いっぱい買っています。

P1000231_2 

先月、渋谷道玄坂109あたりを歩いていたらロンドンのビィクトリア駅の構内のsweet shopにそっくりなお店を発見!

東京にもこんなカラフルなお店があるんだと店内に入ったら・・・
うぅ~ん、石鹸の匂いが漂う?

店員・・・“いい香りと、お肌にいいですよ!”とソープのサンプルを手のひらに。

お菓子のお店と間違えたなんて、とても言えなくて、モジモジ(。_。*)))
“いい香りですこと、ほ ほ。ほ。。。”
そくそくと店をでた。

      antique shop 8trees        

« はや始めています | トップページ | 芽吹く »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ