« 復興への祈り | トップページ | Come home! »

2011/03/25

善意に感謝

このような状況の中、たくさんのご注文ありがとうございます。

九州のお客様からは
「この度の震災で胸を痛めておりますが、少しでもお力になればと思っています。
 関東も大変な生活を送っていらっしゃる中、発信していただき感謝致します。
 一日でも早くみんなの笑顔が戻りますことを祈っております。」
とあたたかいメッセージをいただいています。

京都のお客様は
「何も出来ませんが、痛みを共にする気持ちは忘れてはなりません。
 出かけたところに募金箱がありますと、少しでも・・と思う日々です。」
と複数のお品を買ってくださいました。

また、同じ状況のなかの東京、埼玉の方からもご注文いただきました。
とりあえず、3月末には売上金の一部を義援金として寄付させていただきます。
皆さんからの支援のお気持ちは、被災地の皆さんのところに必ず届きます。

被災地の避難生活はこれからも長く続くことになり、先が見えない
不安と戸惑いに翻弄させられると思います。
息切れをしないように温かく見守って行きたいと思います。

私が震災後に一番感じたことは、すべての面で電化されてきた文明の進化が、こうした大規模な停電の時、なすすべもないということ、便利さにたよってしまった人間の弱さを見せつけられたような気がします。
燭台のロウソクの灯りは懐中電灯の灯りよりも、あたたかくて明るいです。

    antique shop 8trees                            

« 復興への祈り | トップページ | Come home! »

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ