« 大地震 | トップページ | 計画停電の影響 »

2011/03/13

これからのこと

時間が経つにつれて、被害の大きさが伝わり、悲しみが深くなっていきます。徐々に救助活動も始動はしていますが、あまりにも広域のため、まだまだ手つかずの地域もあり、多数の不明者の安否が心配です。

原発の損傷も大変なことで、東京電力の供給能力が急に下がりました。今後関東は電力使用の規制もあるとのことです。
被災地での避難生活は過酷で、皆さん寒さの中一枚の毛布にくるまり、僅かな配給の食料で、眠れない夜を過ごしておられます。
一人一人が節電をして、暗闇で過ごされている方に、早く灯りを。
必要以外の電気を使わないように協力しましょう。

私たち家族、転勤で岩手県の盛岡市で一年半過ごしました。
避難場所に指定されている厨川小学校には二人の息子達が通っていました。
雪は少なくてもマイナス10度という日もあり、水道管がよく凍りました。
でも、人情は人一倍あつく、地元の方はとてもよくしてくれました。
短い期間で、また東京に戻って来ましたが、楽しい思い出しか残っていません。

三陸海岸の宮古には一度行ったことがありますが、津波対策として、海岸沿いに高い堤防が築かれていたのをよく覚えています。あのコンクリートの高い堤防を超えて津波が押し寄せてきたのかと思うと、身がすくみます。

緑豊かな静かな場所で平穏に暮らしていた方々が、突然の大災害でたくさん亡くなられておられます。
多くの人の心の癒しになれればと、この仕事をしていますが、今の状況では、更新はしばらく自粛したいと思っています。
ただ、いつでもアップできるように、準備はしておりますので、更新時にはメルマガ及びトップページ、ブログでもお知らせしますので、よろしくお願いします。

  antique shop 8trees                         

« 大地震 | トップページ | 計画停電の影響 »

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ