« チャリティー postcard | トップページ | 新商品UPです! »

2011/04/17

骨董市

震災以来、都心に行く機会も少なくなっていましたが、国際フォーラムでの骨董市の様子が気がかりで、早朝から行ってきました。
電車は節電のため、車内は照明と空調は止められています。
でも、今日は気温が低めだったし、お天気も良かったので、少しも暗いとは思わなかった。
大江戸骨董市では出店数も人出も、いつもと変わらないくらいです。変わったと言えば、外国人のお客が少ないことぐらいで、それでも10人以上の欧米人とすれちがった。
一人もいないのじゃないかと思っていたので、なんだか嬉しい気持ちになった。

出店者の中に、ヨーロッパの男性がいて、流ちょうな日本語で、「早く売りさばいて日本を離れる」なんて、冗談ぽく話していたが、彼は絶対帰国しないような気がした。

2日前にフランスへの買付けから帰国した若い男の子、「向こうでどうだった?」・・・・
「みんな近づいて来て、日本は大丈夫かと心配してくれた」と言っていた。

関東のアンティーク業者さんは、みんな元気で頑張っておられます。
憂鬱になるような話なんて誰もしなかった!
皆さん、自分の仕事が好きなんだと、思った。

Photo_3

手振れの写真ですが、ここでは大勢の人が楽しんでいます。
私も明日、新商品UPしますね♪

     antique shop 8trees                        

« チャリティー postcard | トップページ | 新商品UPです! »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ