« 祈りの時 | トップページ | チャリティー postcard »

2011/04/13

心のままに

3月7日の大きい余震に続き、昨日もかなり揺れました。
我が家の地震計はキッチンにハンギングしているアンティークの小さなホウロウ用品で、それがカチャカチャと触れ合う音で、震度がわかる。
テレビで地震速報が流れると、30秒ぐらい経ってから、アンティークのキッチン・グッツが鳴り出す。
最近はそんな音にも慣れっこになって来て、驚かなくなって来たものの、
PCの椅子に座っていても、いつも揺れている感じがして、ナーバスになっている。

頻繁な余震に気持ちも凹んでいくようで、これじゃだめだと、本来の自分に戻るように、次回の更新の準備を始めています。
また、何度も行ったイギリスやフランス、ベルギーの美しい風景を思い浮かべながら、次の海外買い付けプランも立てています。

限られた撮影のスペースで、これまで、どれだけの写真を撮りつづけて来たことでしょう!
レンズを通して見る商品は、今日も変わらずいい表情をしてくれています。

Img_0209

どんな時でも、心のままに、いい仕事をするだけです。

今日はなんて清々しい朝でしょう!

太陽が燦々と輝き、さわやかな新緑が目にしみる。

これからは東北もいい季節を迎えます。

Photo

    antique shop 8trees                          

« 祈りの時 | トップページ | チャリティー postcard »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ