« 明日にむかって | トップページ | 桜の咲くころ »

2011/04/02

いつも笑顔で

四月に入り、桜の季節となりましたが、今年は開花が遅く、花見のイベントも自粛ムードで中止になっているところが多いです。
気持ちの底から楽しむ気分にはなれませんが、私たちが一歩一歩、前進しなければ、何も始まりません。
私は自分の仕事を、今まで通り発信して、一日も早く元気な日本にしたいです。

こんな未曾有の震災が、まさか生きている間に起こるとは思いもしなかった昨年の買付けで、笑いたくなるような顔のキャベツ人形を見つけました。
ひょこっと首出す顔に、誰が作ったのかと、思わず笑みがこぼれます。


Img_9876

キャベッジバッチキッズ(キャベツ人形)は1980年代、世界的に大ブームを巻き起こしたとてもユニークなアメリカ生まれの抱き人形で、ひとつ、ひとつに名前と誕生日、出生証明書がついていて、顔の表情、肌の色、ヘアスタイル、髪や目の色、洋服、名前、誕生日等、組み合わせが2つとして同じものはないと言われています。

Img_9885

現在では日本の店舗等で探すのは非常に困難になっている、キャベツ人形。
つい笑顔がこぼれてしまう、こんな人形をご紹介できるのも嬉しいことです。

週明けには新商品UPの予定です。

       antique shop 8trees                           

« 明日にむかって | トップページ | 桜の咲くころ »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ