« 心のままに | トップページ | 骨董市 »

2011/04/15

チャリティー postcard

小さな一枚のカードに、贈り物やお祝いの言葉を書いて、贈り主の気持ちを表現します。
現代はPCや携帯のメールが主流で、手紙や葉書を出すことも少なくなりました。
だから、文字も自筆ではなく、温かみも薄れてきています。

アンティークマーケットで探した封筒やポストカード、20世紀のはじめのものは、色あせたモノクロ写真や、消えかかっている宛名の文字、ペン書きのやさしい文字も、心がこもっていて味わいがありいい感じです。

 Photo

今回の大地震で、被災地では思い出のアルバムや手紙を、いちばん大事な宝物として、捜している人が多いです。自分の生きてきた歩みや証を求めておられます。

Post_card3jpg

アンティークのカードは、いろんなマーケットで一枚一枚、ゆっくり時間をかけて選んでいます。次回ご紹介しますカードは私のコレクションの中でもかなり選ばれたものです。

被災地の人々への思いをこめて、ポストカードの合計金額を11,300円にしております。
この数字、3月11日に失われた思い出の品が持ち主に少しでも戻ることを願って、
全額チャリティーの義援金として、日赤に寄付させていただきますので、
皆さんの温かいご支援をお願いします。

   antique shop 8trees                          

« 心のままに | トップページ | 骨董市 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ