« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

ご報告

5月末日の今日、4月、5月分の売り上げ金額の一部を東日本大震災の義援金として日赤に振り込んで来ました。
自分のポケットマネーも足して、前回よりも少し多めに寄付させていただきました。
ご協力いただきましたお客様ありがとうございます。
皆さんのあたたかいお気持ちは、必ず被災地に届くと思います。

今日のニュースでは、この震災で両親を亡くし、孤児となった子供が75人もいます。
片親を亡くした子供はこの10倍になるとのことです。
一瞬のうちに親を失い、甘えることも、親孝行もできなくなった子供達・・・・・。
この子たちが受けた深い傷は一生消えることはありません。
微力ながらも、これからは自分ができる形で支援して行きたいと思っています。

Img_1272_2 

トップページのinformationでもお知らせしていますように、6月4日から19日まで、
イギリスとフランスに買付けに出かけます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

  antique shop 8trees   

2011/05/30

サンディエゴからの便り

渡英の出発も間近になりましたが、バタバタしていて準備はこれからです。
2つの国に行くのは、何かと大変です。フランス語はチンプンカン(珍紛漢)やけれども、何とかなるさと、度胸だけは一人前です。

今日は珍しい人からメールが来ました。
トールペイントの先生をされているお客様です。
まずはアメリカ、サンディエゴからのお便りをお読みください。

「4月連休前から主人の家、アメリカ、サンディエゴで過ごしております。こちらでは
のんびり時間が沢山ありサイト、ブログ楽しみにいつも拝見させて頂いております。
近く渡欧されるということで、、、
私は4月22日に出国で、その日の成田は本当に閑散としており、セキュリティ‐出国
審査共に一人で驚きました。震災の大きさを実感しました。
その後落ち着いたのではと思いますが。日本を遠く離れていると震災の二ュ-ス等、
毎日聞いてはいるもののやはり少し遠く感じます。
ペイントのセミナ-を受けたり、こちらでのフリーマ-ケットにたまに出かけ、
車のない私は主人の休日頼みで時間も限られます。アメリカは歴史も短くヨ-ロッパの様に素晴らしい物は余りないのでしょうがお安いペイントの素材となる物を探したりそれ
なりに楽しんでいます。
添付の写真はこちらの家のお気に入りのコ-ナ-です。大ぶりでゆくゆく日本に持っ
て帰れるかどうかは疑問です。
日本を外から見るのもまた違って、ゆっくり買い付けの旅行楽しんでいらして下さ
い。リフレッシュ&充電出来ると思います。買い付けのお品も、楽しみにしておりま
す。・・・・」

_2

_3

アメリカのサンディエゴらしいお品ですね!
彼女は、なんてことない素材を、見事にペイントして変身させてしまうマジシャンです。

彼女の作品展が楽しみです。
遠い国からありがとう(o^-^o)

       antique shop 8trees   

  

2011/05/29

いとこ(従姉)の絵

上野の森美術館で開催されている「女流画家協会展」に従姉の絵が入選して、雨の中、上野駅で待ち合わせた従姉と彼女の甥と一緒に観賞することになった。

母方のいとこは6歳年上で、その経歴は並ではありません。絵画歴も長いですが、本職は服飾デザイナーです。彼女の一枚のデッサンから数々のデザインの服が生まれています。
外大卒業後、某下着メーカーのデザインを手がけ、その後ニューヨークに留学、帰国後、某商社に再就職してインドのニューデリーで勤務、帰国後フリーデザイナーとなり、現在に至っていますが、随分前から、仕事のかたわら、ボランティアで似顔絵を描くイベントもしています。

上野動物園にはオスのリーリーとメスのシンシンが人気ですが、その動物園の正門の右側に美味しいピザのお店があります。
そのお店の板壁に従姉の絵が数枚飾ってあります。

パンダを見に行かれた時は、ちょっと外から覗いてみてください。

Photo

Photo_2

上野の森美術館では6月2日まで、第65回女流画家協会展を開催しています。

入選された方の絵は力作ぞろいで、甲乙つけられません。

Photo_3

従姉の入選した絵は東京の三つの町をモデルにして描いた絵で、青が効いています。
彼女はもっと大きなキャンパスで描いたらよかったと、反省していたけれど、風景画の抽象画が少なかったので、目立っていた!

仕事とは別に、何かに夢中になることは、生きて行く上で必要です。
そして、人の生き方を通して学ぶ点もたくさんあります。

      antique shop 8trees   

2011/05/27

入梅

今回も沢山のご来店ご注文ありがとうございます。
ご希望に添えなかったお客様、6月の買付けで探してきますので、またのご縁をお待ちくださいネ。

このところのどんよりとした空模様、これからも。。。
そんなことを思っていたら、やっぱし関東も梅雨入りですって!
ちょっと早すぎないって、心配になって来ました。

出発までの一週間、買い付け品のリストを作って研究しなければと思っています。
せっかく遠くまで行くのだから、いいお品を収穫しなくてはなんて思っています。

イギリスの大きいフェアでの一週間は、きつそう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
そんな訳で、最近は週2回の泳ぎのほかに、いつもより早く起きてラジオ体操と30分のウォーキングで体力作りをしています。
足腰を鍛えておかないと、長いフライトや買い付けのハードさが堪える年齢になっています。

今度の旅の楽しみは、南仏プロヴァンスのいろんなマーケットを廻ることと、
運がよければ、満開のラベンダーが見られることです。
帰ってから、旅のおはなしを沢山できれば嬉しいです。

Photo_3

      antique shop 8trees   

2011/05/25

涼しげなアイテム

散歩していると、垣根の向こうには薔薇がいっぱい、今にもこぼれ落ちそうな花びらに
そっと手を差しのべたくなるこの頃です。
一方、南九州では早くも梅雨入りしたとの事、これからジメジメした日が続くと思います。
皆さまも体調管理にくれぐれも気をつけてくださいね。

これからの季節を快適に過ごすために、涼しげなアイテムを中心にご紹介しました。
ご覧になってください♪

私事ですが、6月4日より二週間余り、イギリス、南フランスに買い付けに出かけます。
詳細は後日TOPページでお知らせしますが、6月の更新は暫くの間できませんので、
どうぞ、その分もまとめて、楽しいお買い物をなさってください。
よろしくお願いします。

Hydrangeas
                   antique shop 8trees   

2011/05/23

勿忘草キャニスター

九州南部は早くも梅雨入りしたそうです。
こちら東京もしとしとと雨が降り始め、気温も低めで、少し肌寒いです。

買い付けて来た勿忘草のキャニスターセット、これからのジメジメした梅雨の季節を吹き飛ばしてくれそうな、清々しいお品です。

いつも上質のテーブルフェアが置いてある、行きつけのお店で見つけました。
このお店のオーナー夫人、私と同年代でとても感じのいい人です。
お人柄と同じように、私が買い付けたいと思うお品が揃っています。
リモージュのアビランドとか、ティーカップにしても、花柄がとても素敵なのです。一目散に行かないと、目を付けているバイヤーさんも多いので、すぐにSOLDになってしまいます。
このお品も陳列された直後にゲットしたので、セーフだったけど、もう少し遅ければ後の祭だったと思います。
勿忘草の花柄は手描きで絵付けされていて、どのキャニスターも絵柄が少しずつ違います。
陶器のレリーフもエレガントで、これだけ美しいのはめったにお目にかかれません。
4個は大きくて、4個は小さくて可愛いキャニスターです。
詳細は新商品UPまで楽しみにしておきましょう。。。☆

Forgetmenot_canister_set_2 

ちかぢか新商品アップします。
素敵なお品がたくさんあります。お楽しみに♪

         antique shop 8trees   

2011/05/22

チワワと薔薇

九州のお客様から届いた愛犬チワワとお庭の写真です。

“花壇のバラは、とても人様にお見せできる感じではないのですが、撮ってみました。”とお便り頂きました。

“すごくお手入れされたお庭よりも、その家にだけしかない、自然なバラが一番だと思います”なんて、生意気に返事しました。。。(/ω\)ハズカシーィ

垣根の薔薇

Rose_048

お昼寝中の愛犬チワワ

110520_rose

薔薇のホーローポットも素敵!

Rose_050

:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.
ロイドチェアでお昼寝のチワワの寝顔の可愛さ!ペットはこんな姿に癒されます。
ローズポットも、花壇に置くと一段と可愛く見えるのが不思議ですネ。
お客様、ご主人と一緒に見ていただいているかな(o^-^o)
ブログに掲載された自分の写真をみるのも、また新鮮でいいものです。
また、いい記念になると思いますので、皆さんも、恥ずかしがらないで送ってくださいね♪



           antique shop 8trees   

2011/05/21

レースのベッドカバー

7月を思わせるような暑い一日でしたね!
このまま行くと、夏の電力不足が心配です。この時期は紫外線も、相当強いですから、ちょっと買い物に出かけるときも、紫外線対策をしっかりとしています。

今年の夏は節電を積極的にしなければと思い、お部屋の衣替えをしました。ソファのカバーはラルフローレンの白地のバラ柄に、クッションもラルフの白いキルトカバーに替えました。リビングルームはとっても涼しげになり、かなり満足しています。

6月になれば、ベットカバーもそろそろアンティークのレースカバーに替えようと思っています。白いレースカバーはいくつになっても乙女心をくすぐります。
きっと女性はいつまでも「お姫さま願望」が強いのかもしれませんね(*´v゚*)ゞ

アンティークのベットカバーも数枚、買付けて来ていますので、その一枚を早速ご紹介します。上質で丈夫なコットン素材に手編みのクロシュ編みと縁取りは手編みのフリルです。
ここちよいそよ風が頬を通り過ぎる時、あなたもきっといい夢をみることでしょう !

Img_09952

Img_0988

こちらのベッドカバーはサイズが大きくて、カーテンに代用も可能なマルチタイプです。
状態がよくて実用的です。

      antique shop 8trees   

2011/05/19

南仏プロヴァンスへ

五月晴れのからっとしたお天気が続いています。
週明けに更新したばかりなのに、もう週末を迎えています。
時間の早さに戸惑いながらも、何事もない平穏な日々に感謝しています。

大震災から2か月あまり、毎日ニュースであきらかにされる状況に、改めて一人一人が、向き合わなくてはと思っています。
未曾有の大震災で4月の買付けを自粛し延期しておりましたが、6月上旬にイギリスとフランスに買付けに行きます。
イギリスの買い付けを終えた後、パリで一泊して、久しぶりに南フランスに出向きます。

まだまだ、不安な材料は山積していますが、震災の復旧復興は少しずつ進んでいます。日本経済もありとあらゆる知識と力を出し合い動き始めています。
日本だからこそ、こんな悪夢のような出来事にも、国民は冷静に行動して、パニックにならずにいるのです。
一時は世界地図から日本が消えるとさえ言っていた他国の人も、日本人魂に驚いています。早く、渡欧して、日本人の元気な姿を、他の国の人に知ってもらいたいです。
そして、当店をご愛顧いただいているお客様にも、今まで以上に、素敵なアンティークをご紹介したい気持ちで一杯です。

南フランス・プロヴァンスでは、Avignon(アヴィニョン)を拠点にリュベロン地方を廻ります。

Img_0996_2_2

世界中のアンティークファンのメッカであるL'Isle sur la Sorgue(リル・シュル・ラ・ソルグ)の蚤の市も行きます。

Img_0997_2

6月はそのような予定でいますので、5月中にもう一回更新する予定でいます。
新商品UPは来週の25日前後になります。
詳細は、今後ブログでもお知らせしていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

     antique shop 8trees   

2011/05/17

アモイ(Amoy)

ご注文ありがとうございます。
ご注文が重なりお断りしたお客様、また探してきますので、よろしくお願いします。

週末に孫たちがやって来て、近くの公園の鉄棒で逆上がりをさせられた。
下腹がつかえて、きつくて、とてもできません。
身軽な孫娘は、コツを覚えたのか、上手に成功させて満足顔。
「なんで、大人なのにできないの?」と言われ、
少し体をしぼらないと・・真剣に考えはじめています。

帰宅した長男一家とすれちがいに次男が出張で上京した。
彼はGWの間、友人と中国の上海、アモイに旅をしてきました。
アモイからバスで、曲がりくねったでこぼこの山道を4時間走って、ユネスコの世界遺産に登録されている「 土楼群」に行ったとのことです。

敵の襲撃から村を守るために、ドーナツのような土製の住宅を造ったといわれ、今でも人が住んでいる土楼がいくつかあるそうです。

800pxchuxi_tulou_cluster_2

アモイのお土産のジャスミン茶「茉莉花茶」。
マリモのような球根を耐熱ガラスのコップに入れて熱湯を注ぐと、このように水中花が開きます。まるで芸術作品です。
1個が日本円で130円ぐらいするらしいので、中国ではかなり高いお土産ですが、ジャスミンの香りがして、楽しめるお茶ではあります。

Img_0955

世界は広いので、知らないことばかりです。「土楼」も世界遺産とはいっても、初めて知りました。アモイは成田から直便が出ているようです。
関心がありましたらぜひどうぞ・・。

      antique shop 8trees   

2011/05/15

5月の新商品UP

さわやかな緑が眩しい季節です。
この時期、初夏に備えての模様替えや、衣類の衣替えなど、有効に使ってください。
私も徐々に整理していますが、梅雨のことを考えると、まだまだ終えずにいます。

本日、5月の新商品UPしました。
今回はNew arrivals のページも少しリニュアールしております。
商品撮影の場はいつも同じところですが、工夫によってアンティークは
いかようにも変化します。
その様子も楽しみながら、どうぞご覧になってください。
よろしくお願いします。

Rose

                   antique shop 8trees   

2011/05/13

薔薇

我が家からほど近い西武ドームで、今年も「国際バラとガーデニングショー」が11日~16日まで開催されています。
ガーデニング大好きのお客様のNさんも昨日見にいかれたそうです。
彼女のホームガーデンも素晴らしいです。
お庭をバックに昨日お送りしたチェーン付き香水瓶の写真を早速お送りくださいました。

プレゼントのリボンも一緒に撮っていただいてありがとう!

Photo

香水瓶、とても気に入っていただいて、薔薇ショー、一日では見足りないので、
16日にボトルのペンダントをしてもう一度行かれるとのことです。

この時期、薔薇が美しいですね!

薔薇は人間の暮らしと深くかかわってきました。
バラに魅了された人々が大勢います。寝室もバラ一色にマリー・アントワネット
世界中のバラを集めたジョセフィーヌ、 ローズオイルの芳香を愛したクレオパトラ
赤いバラより白いバラを好んだポンパドゥール夫人、バラの詩人リルケなど。 

Ynsley_crotto_rose

私も素敵な薔薇のティーセット探してきましたよ。
1775年創業のエインズリー窯のティーフォーツー グロットローズ
ピンクの薔薇、グリーン、グレーの葉と、小さな淡青色の花の繊細なパターンです。 近日中に薔薇のティーフォーツーセットをご紹介します。        

2011/05/12

furniture

飽きのこないアンティーク家具を持つことは、多くの人のあこがれです。
マホガニーやオークといった英国家具は勿論素敵ですが、
すがすがしく清涼感のある白いペイント家具もスタイリッシュな印象を放ち、
インテリアに深みと奥行を演出します。

こちらの鏡はフランスのミラーで、ペールグリーンのペイントがとてもさわやかです。

Mirror_2

また今回一押しのサイドテーブルは、1875年 にロンドンのリージェント・ストリートの一角にオープンした一軒の小さなお店 「Liberty(リバティ)」 でディスプレイ家具として使われていたサイドテーブルです。
ファブリックや美術品を販売していたこのお店は今も、イギリスはもちろん、海を越えた日本でも多くの人に愛されています。そのお店のモスクを思わせるようなテーブルのアーチの装飾は、小さな花柄の布を一層引き立てたに違いありません。

Side_table

アンティーク家具は、ペイントされ、修復され原型をとどめていないものもありますが、
美しいと思えるものは、大切に残され受け継げられていきます。

       antique shop 8trees   

2011/05/11

昆虫のジュエリー

昨日は全国的に暑く、30度を超す気温になったところもあります。
ここ東京でも30度近くになり蒸し暑い一日でした。今日は一変して最高気温が16度とのことです。皆さんも体調をくずされないようにしてくださいね!

更新の準備も進めております。
今回は素敵なフレンチ ワイヤーシェルフやペイント家具も数点あります。
また、買付けに行く度に気に入ったジュエリーを少しずつ買い求めていますが、その中から昆虫の形のペンダントトップをご紹介します。

天然石の赤いガーネットと黄色のシトリンが使われていて、台はシルバーです。
手のひらに載せると、とっても可愛いのです。

Photo   Img_09472

イギリスでは昆虫の形をしたアクセサリーはアンティークでは少ないのですが、新進ジュエリーデザイナーが競って製作しています。若い人はお守りとして胸元に付けています。

初夏をむかえて、これから昆虫の出番の季節になります。

       antique shop 8trees     

2011/05/09

残雪

駒ヶ根高原のリゾートホテルの露天風呂でのこと。
お風呂の外は庭園から林に続いていて、小川が流れています。そこで蛍が飛んでいるのを確かに見ました!!?
夫は「こんな時期、蛍なんてまだいないよ!」と信じなかったけれど・・(u_u。)

ホテルの中庭にはブライダルの教会があり、前には小さな湖、周囲は白樺の木々。
湖畔の宿って感じです。

P1030198

翌朝、目を覚ますと、雲ひとつない上天気だったので、予定にはなかったのですが、駒ケ岳ロープウェイで中央アルプスの千畳敷カールまで登ることにしました。
雲海を抜けると天竜川のはるか向こうに南アルプス連峰が見え、素晴らしい眺望です。
遠くに富士山も薄っすらと見えました。めったにないそうです。


P1030171

ロープウェイの山頂駅は標高が 2600Mで、残雪というか、一面雪の原野です。
春スキーやスノーボードを楽しむ人もいました。

P1030184

風もなく、穏やかなお天気で、気温は4度といっても少しも寒くなく、思い切って登って正解でした。
夏になると、この千畳敷カール一帯は高山植物のお花畑になり、それはそれは美しいとのことです。

TOPページでもお知らせしていますが、更新の準備をしています。
今回も素敵なお品がたくさんあります。
準備中も、時々新商品をピックアップして、ブログでご紹介しますので、ご覧になってくださいませ。

       antique shop 8trees

2011/05/07

GW

2日から6日までお休みをいただきました。久しぶりにPCのキーボードを叩いています。
甥の披露宴は4日の大安の日に無事終わり、実家と主人の家にも宿泊しました。
夫の町内ではこどもの日に山鉾が町を巡回します。
結婚して以来、はじめて見る風景です。

P1030128_2


5日は大渋滞を避け、中央道の駒ヶ根インターで降り、駒ヶ根高原美術館や光前寺を訪ねました。土手には水仙がたくさん咲いていて、お寺の境内のシダレ桜も見事でした。

P1030144_2 

P1030149

帰省するたびに故郷の景色に感動しますが、日本はどこへ行っても美しい自然があります。
その日は中央アルプスのふもとのリゾートホテルで一泊。
部屋から眺める残雪の山々は絵葉書のような美しさでした。

P1030156

皆様はどのようなGWでしたでしょうか?
大震災の後、関東と関西では温度差もありますが、帰るふるさとがあること、また戻るわが家があることの幸せを感じています。

         antique shop 8trees

      

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ