« furniture | トップページ | 5月の新商品UP »

2011/05/13

薔薇

我が家からほど近い西武ドームで、今年も「国際バラとガーデニングショー」が11日~16日まで開催されています。
ガーデニング大好きのお客様のNさんも昨日見にいかれたそうです。
彼女のホームガーデンも素晴らしいです。
お庭をバックに昨日お送りしたチェーン付き香水瓶の写真を早速お送りくださいました。

プレゼントのリボンも一緒に撮っていただいてありがとう!

Photo

香水瓶、とても気に入っていただいて、薔薇ショー、一日では見足りないので、
16日にボトルのペンダントをしてもう一度行かれるとのことです。

この時期、薔薇が美しいですね!

薔薇は人間の暮らしと深くかかわってきました。
バラに魅了された人々が大勢います。寝室もバラ一色にマリー・アントワネット
世界中のバラを集めたジョセフィーヌ、 ローズオイルの芳香を愛したクレオパトラ
赤いバラより白いバラを好んだポンパドゥール夫人、バラの詩人リルケなど。 

Ynsley_crotto_rose

私も素敵な薔薇のティーセット探してきましたよ。
1775年創業のエインズリー窯のティーフォーツー グロットローズ
ピンクの薔薇、グリーン、グレーの葉と、小さな淡青色の花の繊細なパターンです。 近日中に薔薇のティーフォーツーセットをご紹介します。        

« furniture | トップページ | 5月の新商品UP »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

guest room」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ