« 南仏プロヴァンスへ | トップページ | チワワと薔薇 »

2011/05/21

レースのベッドカバー

7月を思わせるような暑い一日でしたね!
このまま行くと、夏の電力不足が心配です。この時期は紫外線も、相当強いですから、ちょっと買い物に出かけるときも、紫外線対策をしっかりとしています。

今年の夏は節電を積極的にしなければと思い、お部屋の衣替えをしました。ソファのカバーはラルフローレンの白地のバラ柄に、クッションもラルフの白いキルトカバーに替えました。リビングルームはとっても涼しげになり、かなり満足しています。

6月になれば、ベットカバーもそろそろアンティークのレースカバーに替えようと思っています。白いレースカバーはいくつになっても乙女心をくすぐります。
きっと女性はいつまでも「お姫さま願望」が強いのかもしれませんね(*´v゚*)ゞ

アンティークのベットカバーも数枚、買付けて来ていますので、その一枚を早速ご紹介します。上質で丈夫なコットン素材に手編みのクロシュ編みと縁取りは手編みのフリルです。
ここちよいそよ風が頬を通り過ぎる時、あなたもきっといい夢をみることでしょう !

Img_09952

Img_0988

こちらのベッドカバーはサイズが大きくて、カーテンに代用も可能なマルチタイプです。
状態がよくて実用的です。

      antique shop 8trees   

« 南仏プロヴァンスへ | トップページ | チワワと薔薇 »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ