« リルのアンティーク | トップページ | 節電の夏 »

2011/07/02

南仏で見つけたアンティーク

リル・シュル・ラ・ソルグの市で最初に気に入ったアンティーク。
黒と濃紺のビーズに可愛いお花のビーズの刺繍が施されたバッグ用の手下げ紐。
「なんて愛らしいのでしょう!」
2本の紐を買ってから、頭の中はこれを付けるバッグの口金のことでいっぱいになる。
5軒ほど歩いた所の細々した手芸品を扱っているお店で、ダンボール箱に口金のような
メタルやブラス、プレートが雑多に入っているのを発見!
探せばあるものですね(o^-^o)
先ほど購入したビーズの紐に合って、しかも状態のいい口金を2個見つけました。こんな可愛い紐にはシンプルな口金がすごく合うような気がした。

Img_1364_2_2

南仏プロヴァンスの買い付けはトランクと通称ホームレスバッグ3個になり、一番重かったのは薔薇の装飾が美しい大きなブラスの飾りパーツ5個、鉄亜鈴のような重さです。
ロンドンまで、肩にずっしり堪えたのは私ではなく主人です。m(_ _)m ゴクロウさま
かさばる物はシッピング会社に預けましたが小ぶりのものは、持ち帰っています。
これからアップしていきますネ。。。
Img_1368_2_2_2 Img_1489_2  Img_1524_2_3 P1030473_3

« リルのアンティーク | トップページ | 節電の夏 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ