« 軽井沢 夏の骨董市 | トップページ | お盆のころ »

2011/08/10

憧れのレストラン

イギリスのマナーハウスもたくさん見ていますが、軽井沢にこんな素晴らしいレストランがあるなんて、日本ってすごい!って思いましたね。。。

まず食事の前に邸内の庭をぐるりと廻りました。私が一番目について、離れられなかったのは、この素敵な出窓。昨年6月に訪れたベルギー、ブリュッセルの有名なチョコレート店の店頭の窓もこんな風だったような気がします。
素敵ですネ!
美しい邸内の緑によく映えています。
後でオーナー夫人に聞いたら、このアンティークの出窓が一番似合うような場所に配置するよう設計されたとのことです。

P1030735_2

.

イギリスのマナーハウスをイメージして建築された一軒家“Brasserie NAKAGAWA
2007年、別荘地であるレークニュータウンの一角にオープンして、今では別荘族御用達のレストランとして、人気です。
勿論味も絶品で、お値段もリーズナブルです。何よりテーブルや椅子、照明、調度品はイギリスのアンティークを使用していますから、雰囲気もたっぷりです。
敷地内にはテラス席もあり、美しい自然と緑に囲まれたお庭でお茶をいただくのもいいですね。

Karuizawa_brasserie_nakagawa_2

マネージャーとしてお忙しいオーナー夫人ですが、「アンティーク」の話題になって、つい長話をしてしまいました。
夫人の後ろのガラスのドア、アップで撮るのを忘れましたが、擦りガラスに稲穂を携えた女神がエッチングで描かれています。

夫人曰く『本当は同じようなガラスで葡萄のモチーフをイギリスで見つけたのだけれど先着さんが買われて。。。』いかにも残念そうでしたが、『玄関のアプローチのところのポストはドアにそのまま付いていたのをドアごと買い付けたのよ』と嬉しそうでした。
稲穂も葡萄も実りの象徴で、ブレッドボードにもよく使われるモチーフです。

彼女可愛いのです!
『一緒に写真撮りましょう』と言うと、『ちょっと待ってね』と隠れて髪をなおしていた。
気さくなお人柄とおもてなしが人気の秘密かもしれません。

P1030749_2

          antique shop 8trees      

« 軽井沢 夏の骨董市 | トップページ | お盆のころ »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ