« 憧れのレストラン | トップページ | 内輪話 »

2011/08/13

お盆のころ

お盆です。
祖先のお墓参りに行ったり、お里帰りされた方を迎えたりと、皆さんあれこれお忙しいと思います。3月の大震災以来、家族や親戚のことをよく考えるようになりました。
私も父や祖先のお墓参りに、涼しくなったら行ってこようと思っています。

この暑さですから、外出や運動はなるべく控えていますが、水泳だけは週2回ペースで行っています。夏休みでもあり、子供さんが多く、時間帯により芋の子を洗うように混んでいます。私はコースで泳いでいるので、あまり影響がないのですが、それでもぶつかることがあります。本当は涼しい木陰で読みたい本をゆっくり読みたいのですが、残念ですがそんな木陰は近場ではありません。

お盆に特に予定のない人は、おしゃれなティールームでアフタヌーンティーを楽しんだり、レストランで美味しい食事をされるのもいいですね。
健康でいることを静かに祖先に報告するのも、供養になると思います。

軽井沢のレストランのつづきですが、この場所でこのお値段は大変リーズナブルと思いましたので、店内とメニューランチ、もう少しご紹介します。

店内のテーブルや椅子、照明などは20世紀初頭のイギリスのアンティークです。
椅子はテーブルごとにシェーブが異なっているのがまたいいです。
イギリスの買付けで、こんな椅子、たくさん見ますが、やはり必要な所に置かれていると雰囲気も違いますね!

P1030733_2_4  

ランチコースは1850円~、ディナーコース3850円~と価格は手頃で、地元産の野菜の味を活かした欧風料理が気軽に楽しめます。
ちなみにこの日のランチメニューはシェフオススメのお魚料理:高知産のハマフエフキ鯛
前菜:ノルウェーサーモンのマリネ、ディルとスモークミルクの香り
デザート:紅茶のグランマンジュ
その他に、焼きたてのフランスパンとコーヒーor紅茶を選べます。

お皿はドイツのデザイナーさんの作品で、センスがいいでーす。

Karuizawa_brasserie_nakagawa_8jpg

        

         antique shop 8trees      

         

« 憧れのレストラン | トップページ | 内輪話 »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ