« 今日の新宿 | トップページ | 矢車草のフラワーハット »

2011/09/05

アイボリー薔薇のブローチ

大型台風12号の豪雨で、大変な被害が出ております。私も小学生のころ、伊勢湾台風で怖い思いをしたことがあります。
実家の裏には川があって、家からその川までは長い石段があります。風雨と共に、水かさが増し、あっと言う間に家の敷き石まで、水が迫ってきました。祖父と母、兄と一緒に高台の蔵に避難しました。父はその日、洪水で橋が渡れなくなったため、親戚の家に泊まって帰ってきませんでした。私達は心細い夜を過ごしたことを思い出しました。

記録的な大雨が続くと、地盤は水分を含み崩れやすくなっています。河川の増水も予測できない水位になることもあります。台風シーズン、皆様も気をつけてくださいませ。

気持ちを切り替えて、更新の準備をしています。
次回も素敵なお品ばかりで、どれからご紹介しょうかと、困ってしまいますが、1つとして同じものはありません。
暦の上では初秋、アンティークの似合う季節になりました。
アンティークは一期一会のご縁です。私も商品との出会いをいつも大切にしています。

象牙の薔薇のブローチ、薔薇のアイボリーは何度かご紹介しておりますが、これほどまでに大きいのは初めてです。
いつの時代も美の象徴だった薔薇、エピソードも多く、魅了されます。

.

110904ivoryrosebrooch_2

      antique shop 8trees  

« 今日の新宿 | トップページ | 矢車草のフラワーハット »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ