« アイボリー薔薇のブローチ | トップページ | 白い薔薇の絵 »

2011/09/06

矢車草のフラワーハット

さわやかな青空が戻ってきました。
晴れるって!いいですね!気持ちまですっきりします。

只今、次の更新の準備をしておりますが、ちょっと珍しいものなどをブログでピックアップしていきますので、ご覧になっていただければと思っています。

シルク地で作られた矢車草のフラワーハット、イギリスのヴィンテージで、後にピンク色のベルベットのリボンがついている素敵な帽子です。
昔の女性はお気に入りの帽子を箱に入れて何十年も大切にしまって置いたのですね。
そんなお品がまた、日のあたる場所に出て来て、私との出会いがあり、またご縁で好きな方のところにお嫁に行くって・・・ロマンを感じます。

.

Hatbox

矢車草って、植物名はヤグルマギクですが、英語でコーンフラワー(cornflower)と言います。コーンって、あのトウモロコシです。矢車草は穀物畑に咲く花なので、こんな名前がついたらしいです。また1つ学びました。(o^-^o)

       antique shop 8trees  

« アイボリー薔薇のブローチ | トップページ | 白い薔薇の絵 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ