« Lewes(ルイス) | トップページ | 運命の出会い »

2011/10/19

Lewes Antiques

秋も深まり、朝夕はめっきり寒くなりました。
この時期は寒暖の差が大きいですので、体調管理、衣服の調節などこまめになさってください。
更新の準備もほぼ終りに近づいていますが、週末を避けて週明けに新商品ご紹介させていただきますので、よろしくお願いします。

さてルイスの町のアンティークショップについて、少しお話いたします。
ルイスへはロンドンのヴィクトリア駅から直通で一時間あまりで、30分に1本あります。
町の景観は、チューダー様式の中世の建物と、出窓が特徴的なヴィクトリア朝、そして格子窓が整然と並んだエドワード王朝風の家並みが同居しています。

アンティークショップはハイ・ストリートから東に延びるクリフ・ハイ・ストリートに集中しています。駅を出るとすぐにチャーチヒル・アンティークセンターがあります。駅に近いので少し高めのように感じましたが、銀器、カトラリーなどは上質なものが揃っています。

買いやすくて、お勧めの2軒のお店を紹介します。
ルイス・アンティーク・センターはクりフ・ハイ・ストリート通りに面していて、状態のよさと良心的な価格で種類の多さに圧倒されます。

もう一軒はルイス・フリー・マーケット
少し分かりづらいですが、地元の人は知っています。私も脚が不自由なお年寄りのお爺さんが、そこまで一緒に連れて行ってあげるといって案内してくれました。

(*^m^)ドウモ・ドウモスミマセン

教会を改造した2階建てのアンティーク店で、年代物の銀器、テーブルウェア、王室に関する記念グッツなど、ジャンクからコレクターものまで、幅広い品揃え。
まるで宝探し気分で、時間が経つのを忘れてしまいそうです。

Lewes_antiques_2    

イングランドはこのような町がいたるところにあります。
そして、お値段もロンドンよりかは全体的にお安いのが魅力的です。
お好みのアンティークを見つけるのも旅の思い出となることでしょう!

« Lewes(ルイス) | トップページ | 運命の出会い »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ