« テムズ川を眺めながら | トップページ | 新商品UP »

2011/10/29

これ なぁに?

このところ秋晴れのお天気が続き、毎日主婦業しています。
夏物は殆どクリーニングに出し、布団も冬支度、シーツやカバーも洗濯しました。
いつ寒くなっても準備OKです。
気になることがスムーズにできるって、本当に気持ちがいいものですね!

チェコガラスのクリスマスツリー、すでにお品が届いたお客様から、お便りが届いています。

「何年か前にチェコガラスのツリーを知って、毎年この季節を楽しみに集めております。色・デザインが豊富で、目移りして困ってしまいます。
大きめの濃いグリーンのが欲しい と思っておりましたので、
8treesさんで出会えて、家に来てくれて、本当にうれしいです。」

私も、数年前からチェコガラスのツリーは見たこともありますし、知っていましたが、
なかなかオリジナルのツリーを買付ける機会がなく、そのままになっていました。
10月の買付けで思いがけない出会いがあり、
状態のいいものを日本に持ち帰ることができました。

今年は大震災もあり、私達はかって経験をしたことがない悲しみを知りました。
お手元に届いたキラキラ輝くツリーを、いろんな思いをこめて飾っていただきたいと思います。
このところ、チェコガラス。。。チェコガラスツリーと、やたらにぎやかですが、
アンティークには珍しいもの、面白いものがたくさんあり、何に使うのかよくわからないものがあります。

Img_4090_3  

この木製のハサミのようなものはなんでしょう??
手袋の指先を整えるキーパーなのです。大変古い時代の物なのですが、いろんなサイズや形があるのです。お店のおばさんに教えてもらって、なるほどと思いました( Д) ゚ ゚

西洋アンティークには、日本で見たことがない、不思議なものがたまにあります。
本来の使われ方を知るとホッとしますし、まったく別の使い方を工夫するのも楽しいものです。

次回ご紹介しますね!

« テムズ川を眺めながら | トップページ | 新商品UP »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ