« Lewes Antiques | トップページ | ミンクのブローチ »

2011/10/20

運命の出会い

アンティーク好きのアンティーク探しは、いつもランチの時間さえ忘れてしまいます。
夢中で探し回っていると、午後3時頃になってようやく腹の虫が目をさまし、昼食を食べていないことに気づく。

それは私だけではないようで、知り合いの大阪のアンティークショップのTさんに2個の飴玉を渡すと、「今日はそういえばお昼食べていないなぁ。。。この飴玉助かりまっせ」といわれました。

ルイスではお祭と重なったため、どこのカフェも人でいっぱいで座る場所さえありません。ガーデンテラスで自家製ケーキをと、事前にお店を調べていたけれども、
結局、トイレタイムも兼ねて目の前のCOSTAに入った。

P1030990

この季節、夕方近くになると日が沈むのが早く、最後のアンティークショップに急いで向った。ここで思いがけない運命の出会いがありました。。。
実は、随分前にお客様から『CICELY MARY BARKER』の絵皿を探して欲しいと頼まれていました。彼女は今回も私の出発前に、気長に待つからなんてメールをくれていましたが、大きなアンティークフェアでも探せなかったので、ほぼ諦めていました。

このアンティークショップの一階の端に狭い階段があり、何気なく上がってみると、家具をはじめ大ぶりのアンティークが雑多に置かれていました。
そして、キョロ(・_・ )( ・_・)キョロと物色していると、テーブルの上に絵皿が三枚置かれています。絵柄からリクエストのお品だとすぐにわかりましたが、裏側の詳細文字で確かめると、まさしく『CICELY MARY BARKER』の絵皿、しかも箱入りの2000年の限定版。

P1030999


ルイスのこのアンティークショップの2階に行かなければ、この運命の出会いはなかったはず。わたしはたぶん妖精に引き寄せられたのだと思っています。

P1030994_2

帰国後、お客様に連絡したら、とても喜んでくださった(*^_^*)

私はリクエストはお受けしていませんが、頼まれればアンティークに限らず現行品を探すお手伝いはいたします。

« Lewes Antiques | トップページ | ミンクのブローチ »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ