« クリスマス・セミナー | トップページ | 軽井沢のX'mas »

2011/11/25

奥多摩の紅葉

  昨日、快晴の穏やかな日和の中、マンションのご近所さんと奥多摩の鳩ノ巣渓谷に紅葉を見に出かけました。

参加者の最年長さんは83歳でその次は81歳、私は最年少で、まるで娘ですよね!皆さん元気で8キロ以上は歩きました。落差が大きい登り下り、思っていたよりも、険しい渓谷の小道を歩きましたが、最後まで無事に歩けました。皆さん日ごろ鍛えている方ばかりで、本当にお元気です。
私は久しぶりの山歩きで、翌日の足の状態が少し心配でしたが、何事もなくほっとしています。

P1040113
西武鉄道で拝島まで行き、JR青梅線に乗り換えて、終点奥多摩で下車、随分、遠くまで来たものだと思いましたが、ここは東京都です。
まだまだ、自然がいっぱいの楽園です。
獣道は猿やくまの親子に出くわすことも珍しいことではないようです。
P1040111_2
P1040112
行きかう人は登山者の格好、私はブーツ、おまけにメンバーには杖をついている人もいます。この団体の危なげな足もとにビックリして、他のグループの人たちからしきりにアドバイスを受ける始末(苦笑)
P1040122_3
P1040119


当初のコースは奥多摩~鳩ノ巣駅までの予定だったのが、鳩ノ巣で立ち寄ったレトロなコーヒ店(木古里)のマスターが、「この先3キロの渓谷を歩けばすごく見晴らしの良い場所が何箇所もある」と言うものですから、もう一駅先の古里(こり)駅まで歩くことにした。
P1040114
マスターの話を信用した私達は杉林の坂道を黙々と上り、
ようやく尾根にたどり着いた後は湿ってすべりそうな急坂を下るというたいへんな行程となり、それでも色彩豊かに色づいた渓谷の景色に満足して、だれも小言を言う人はいません。
古里に着いて空を眺めると大きな柿の木、今年は柿の生り年らしい。
P1040110_3

P1040125

民家の塀にはこんぺい糖のような小さな花が群生していた。見たことがない花で誰もしらない。帰ったら植物に詳しいひとに聞くことにしましょう。
P1040130_2
勿論最後に吉備大福や豆大福もしっかりお土産に買いましたよ(o^-^o)
縁あって同じマンションに住むことになり18年、遠い親戚より、近い住民の和を大切にしています。
.

« クリスマス・セミナー | トップページ | 軽井沢のX'mas »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ