« 川越骨董市 | トップページ | 元旦 »

2011/12/30

走りつづけた一年

震災からすべてが変わり、多難な一年でした。
大震災の影響、節電、政治、経済の混乱・・・。日本だけでなく世界も激しく変わる年でもありました。

自粛ムードから、買え控えもあり、一時は買い付けもどうなることかと心配しましたが、ふり返ってみると、それほどは以前と変わらず、走りつづけた一年でした。
4月の買付けは断念したものの、6月はかねてから行きたかった南フランス、プロヴァンスの買付けの旅も実現し、遠く離れた異国の地で日本のことを考えることができました。

人と人の絆をあらためて考えさせられたのも、震災からです。

人は、多くの人に支えられて生きているということ。

物事は1+1=2というようにはうまくはいかないこと。

前進しなければ、何もかわらないし、何も見えてこないこと。

”夢を運ぶ仕事”と言っても、綺麗ごとだけでなく、ストレスもたまります。
でも、ストレスがたまらない人っているのかしら。。。なんて思います。

南フランスの青い空

P1030636 

ゴッホも歩いただろうアルルの回廊

P1030638

アヴィニョンのサン・ベネゼ橋、もう一度( AGAIN, PLEASE)と声をかけると、
「アヴィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ・・・」の歌にあわせて橋の上で、みんなが踊ってくれた。

Img_1295_2

そうだ!駄目なら、何度でも繰り返しトライすればいいのだなんて思います。
「おみくじ」も何回かひけば「大吉」がでてくるものねo(*^▽^*)o

来年も、ストレスをためないよう、ときどき”潤滑油”をさしながら、今年以上に素敵なお品をご紹介できれば嬉しいです。

一年間、ご愛顧いただきましてありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

                                8trees 店主

« 川越骨董市 | トップページ | 元旦 »

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ