« X’mas tea seminar | トップページ | ゴブラン織りのタペストリー »

2011/12/06

アンティークのあかり

今年も海外でお世話になった人にクリスマスカードを送りました。

海外に送るクリスマスカードやグリンカードは表書きにChristmas cardと表示すれば、送料がとてもお安いです。イギリスへは110円で、おまけに日本髪を結った舞妓さんの切手を郵便局の窓口で貼っていただいた。
気の利いたはからいだと思った。


我が家の玄関にも、先週大きなクリスマスリースを飾りました。


Xmas_wreath

大震災以来、『祈っている少女』の絵をずっと飾っていたけれど、
クリスマスリースに鎮魂の意味を込めています。

+++

12月も、何だか気忙しくなって来ましたが、更新の準備をはじめています。
メンテナスを終えたアンティークの卓上ランプも4個ご紹介します。
ほっとできる暮らしの風景には「癒しのあかり」があります。
こちらは、イギリスで買付けたランプですが、ベースのスタンドにベネチアガラスが使われています。

New_items_light

新商品には希少なお品でお値段が高めの物もありますので、アップまで、できるだけブログでもご紹介させていただきます。よろしくお願いします。

« X’mas tea seminar | トップページ | ゴブラン織りのタペストリー »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ