« アンティークのあかり | トップページ | oldブルーガラスのチョーカー »

2011/12/08

ゴブラン織りのタペストリー

イギリスで見つけたゴブラン織りのタペストリー

昨年の6月、ベルギーに買付けにいきました。ブルージュに行った時、世界のVIPに愛される伝統のあるレース店やゴブラン織りのお店に立ち寄りましたが、アンティークレースは貴重で、珍しいものばかり、おまけに目が飛びでるぐらいのお値段ヾ(*゚A`)ノーノー
機械編みと手編みの区別もできないほどの繊細さ、そりゃ、お高いのも納得です。

ゴブラン織りに関しては、これまた、どれが貴重な織りなのか、イマイチわかりません。
専門店では、希少な高級品は壁に下記のように飾られています。
作品の下には、年代や織り方の説明が記載されています。

P1020319_2 

何種類もの糸で織られているので、確かに貴重なタペストリーだと思いますが、アンティークらしさは感じられませんでした。

ベルギーでの体験は、一年後に花開き、ベルギー製の年代物のタペストリーをイギリスで見つけて来ました。

Img_5023_2

Img_5021 Img_5022

Img_5024_2_2

華やかな宮廷の絵巻です。状態も色目も絵柄もすばらしいです。

いいお品は人から人へと、世界中に受け継がれていくのですね!

ベルギーで織られたゴブランがイギリスから日本へ、

そして貴方のお家に飾られることを、私は望んでいます。

« アンティークのあかり | トップページ | oldブルーガラスのチョーカー »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ