« The Yellow Book | トップページ | 積雪 »

2012/01/22

遅れて届いたX'mas card

寒い冬空が続いていますが、私は次の更新の準備をしています。

個人輸入の税関審査や一連の手続き、そして荷物の搬入はいつもながら、大変ですが、買付けは、楽しい楽しい仕事です。

だって、ふところに、たんまりと現金を入れて、欲しい品を、お値段の交渉をしながら吟味するのですから、誰だってアンティーク好きには一度はやってみたい仕事ですよね!
でも、商売となると、自分の趣味とは違うわけですから、やはり、経験や勘、知識も必要となるわけです。
どんな仕事でもそうですが【ローマは一日にして成らず】とよく言ったものですね!

買付け商品がイギリスの地方からロンドンに運ばれ、船に積荷され、長い航海の末、手元に無事、届くまでには大勢の人たちの手がかかっています。
シッピング会社のスタッフも長年のお付き合いですが、品物に合った丁寧な梱包をしていただいているお蔭で、今まで破損が生じたことはありません。

スタッフの中には私の息子より若い子もいます。
あまり通じていない英語の会話を交しながら、コーヒーを入れてくれます。
疲れた体に、このちょっとした心遣いが、私の活力になっているのです。

そんなスタッフから毎年クリスマスカードが届きますが
昨年はどういうわけか、来ませんでした。
ところが今年に入って1月15日にカードが届いたので、ロンドンの消印をみたら、案の定、12月9日に投函されているではありませんか?
1ヶ月もかかってのX’mas Cardです。

1201card

昨年の12月上旬にロンドンに送った私のクリスマスカード、
無事届いているか心配になってきた。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ  もしや?

« The Yellow Book | トップページ | 積雪 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ