« 新商品のUP | トップページ | ティーボウル »

2012/02/08

蝋梅(ロウバイ)

新商品にはたくさんのご注文ありがとうございました。
ハンガリアンリネンは受付時間直後に完売しました。
オーダーを希望されているお客様もあったのではと思っています。
ハンガリアンリネン、同じモチーフはありませんが、まだ在庫はあります。
次回の更新でもご紹介する予定でおりますので、よろしくお願いします。

さて、今日は昨日の暖かさとは一変して、厳しい寒さとなり、
東京も天気予報通りにはいかず、どんよりと凍えるような日でした。
兵庫のお客様のメールでは、風がピューピューと、音をたてて吹き、奈良では雪がちらほら舞うようなお天気だったようです。
私は、こうしてお客様のお便りから、まるでその土地その土地にいるかのように、はっきりと伝わって来ます。

寒い、寒い日和ですが、公園の蝋梅(ロウバイ)の木々には黄色い花が咲き、
強い花の香りがします。
こんな寒さの中でも、日に日に蕾が膨らみ、花を咲かせています。

Img_6260

私の実家には山があり、杉やヒノキの木が植林されていました。
木を大きく立派に育てるには、手入れが必要です。
公務員だった父は、日曜日になると、木の下草を刈ったり、枝打ちをしたりしていました。
小学校2,3年の頃、うっそうとした山道を、怖々とお昼のお弁当を届けたことが度々あります。

太陽があたらない日陰は、まるで大木がお化けのように、見えます。
道に沿った小川の縁に蝋梅(ロウバイ)の大きな木があり、そこを過ぎると父がいる場所が近いのです。
その後は父のところへ一目散に走ります。。。。ヒィー(((゚Д゚)))ヒィー

そんな昔のことを思い出しながら、蝋梅の花を眺めています。

« 新商品のUP | トップページ | ティーボウル »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ