« テーブルウェア・フェスティバル2012内覧会 | トップページ | 新商品のUP »

2012/02/05

グレース・ケリーカップモナコ

暦の上では「立春」

テーブルウェア・フェスティバル20周年を記念して、特別販売された【グレースケリーカップモナコ】
ピンクの上品な薔薇が一足早い春の訪れを告げてくれます。

Img_6185_2 

購入する時、箱を開けて、自ら状態をチェックする厳重なものでした。

周りの人の気配を感じながら、感動は後の楽しみにとっておきました。

再び、自宅で箱をあけ、しげしげと眺めるこの気持ち、高鳴る鼓動!

大き目の上品なカップ&ソーサー、あらためてその美しさに魅了されています。

Img_6186

それにしても、なんて美しいのでしょう!グレース・ケリー

美しいまま、亡くなったケリー 永遠の憧れの女性です。

0203

ありし日のモナコ公国、ロイヤルファミリーを偲びながら、

この【ケリーカップモナコ】で紅茶を飲みましょう!

そして、マイカップとして大切に愛用します。

+ + +

明日6日、新商品アップします。

よろしくお願いします。

« テーブルウェア・フェスティバル2012内覧会 | トップページ | 新商品のUP »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ