« 三寒四温 | トップページ | ホワイトアスパラガス »

2012/02/26

不便さは美徳

2月最後の新商品をアップしました。

色々、珍しいもの、可愛いもの、コレクターアイテムなど、
日常の暮らしの中で、実用していただけるものばかりです。
プレビュー時間もたっぷりありますので、ゆっくりとご覧になってください。

              

+++

アンティークは少々の不便さもありますが、それぞれが持つ趣きとなつかしさに、
使っている間に、不思議と愛着がわいてきます。

先日、デポー39の天沼寿子さんのブログ「ちょっとした不便と手間」を読んでいたら、私自身、思い当たることも多く、感銘を受けました。

私はキッチンのお鍋などは現行品を使っています。
調理道具やお皿などはアンティークを使っていますが不便さは感じていません。
水切りのコランダーにしても大、中、小の3個で対応しています。

120226

アンティーク屋だから、言うわけではありません。
本当に、毎日、キッチンに立つのが楽しいのです。
ホウロウ製品には小さな削げやキズもありますが、使っているうちに慣れて、
すっかりキッチンになじんでいます。

わたしたちは便利さゆえに失っていくものも多く、
工夫や努力もしなくなって来ています。

ライフスタイルの中で、大切なことは、不便も美徳と思えることです。
そういう気持ちで、アンティークと付き合えば、
毎日の暮らしも楽しくなるのではないでしょうか。

« 三寒四温 | トップページ | ホワイトアスパラガス »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ