« もの探しの旅 | トップページ | フェルメールからのラブレター展 »

2012/02/19

絵の中の風景

こちら東京は雪こそ降りませんが、このところ非常に寒いです。
豪雪のニュースを聞くたびに、雪国の人は大変だ・・・と心が痛みます。
これ以上雪が降らないことを祈るばかりです。

さて、発送もすべて終わり、穏やかな週末をむかえておりますが、昨日はお天気もよく、次回の商品の撮影を少ししました。
できる間にボチボチ準備をすすめて行こうと思っていますが、今週は出かけることも多く、作業に専念できませんが、できるだけ早く新商品をご紹介したいと思っています。

当店では絵画がとって人気があり、ショップにある絵はすべて完売しております。
絵画は買付ける側にとっても、簡単なものではなく、お値段、年代、絵柄など、色々な面で神経を使います。値段が高くても、ピーンと心に訴えるものが、いま一つないものもあります。これは、西洋人と東洋人の宗教を含む考え方の相違かもしれませんね。

次回紹介する絵画、私がつけたタイトルですが、【窓辺の風景】なかなかいい作品です。
1934年に描かれ画家のサイン入りですが、一目で気に入り買付けました。

0219

窓辺に置かれたチューりップの花瓶。

外はどんよりと雲っています。

0219_2

窓ガラスには雨の水滴が線のように流れてはいるものの、

激しく降り続いた雨は止み、

どこか明るい日差しが窓の外の風景から感じとれます。

画家はどんな気持ちでこの絵を描いたのでしょう!

一枚の絵の中には 【こころの風景】があります。

長く寒い冬から春への歓喜のあらわれでしょうか。

« もの探しの旅 | トップページ | フェルメールからのラブレター展 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ