« 不便さは美徳 | トップページ | 積雪 »

2012/02/28

ホワイトアスパラガス

今回もたくさんのご来店、ご注文ありがとうございます。
複数のお品にご注文が重なり、ご希望に添えなかったお客様、申し訳ありません。このお品は今後も探せる可能性がありますので、またトライしてください。

さて、3月近しというのに、まだまだ春は足ふみ状態ですが、
きっと、いっきに梅、菜の花も、桜も・・・満開になるのではと楽しみにしています。

オーダー受付日の昼間は私が一番のんびりとできる唯一の時間です。
スーパーで珍しい白いアスパラガスを見つけ、【フェルメールの食卓】に掲載していたレシピで作ってみました。
買ったアスパラガスはペルー産で、88円と安く、嬉しいお値段でしたが、冷凍でもないのに遠い南米からどうやって運ばれてくるのか?不思議です。

ホワイトアスパラガスは、17世紀、オランダの静物画にも描かれている食材です。
オリジナルのレシピにはビネガーとコショウ、もしくわ溶かしバターとナツメグをかけていただくとありますが、何よりも「ゆですぎないこと」が強調されています。

Img_6710

白いアスパラガスはヨーロッパでは、春の象徴として、
これからマーケットの店頭に、いっぱい並びます。
アスパラガスはその味や香りをそのままいただくのが一番おいしいです。

春の食材は、日本でも短い期間しか味わえないものが多いですから、
味覚で春をいただきましょう。

« 不便さは美徳 | トップページ | 積雪 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ