« ソーイングbox | トップページ | 春めく »

2012/03/21

転勤

3月は転勤シーズン
息子が千葉から広島に転勤することになりました。
昨日の祝日、千葉の息子の住まいに夫と行って来ました。
大阪から千葉に赴任してちょうど3年になり、また転勤です。

長女は4月で三年生、次女は新一年生になり、
次女は広島で入学式を迎えることになります。
住み慣れたころにまた転勤、サラリーマンの宿命とは言え、子供にとっては酷な話です。
千葉では学校が家から5分と近く、近所には神社や自然が豊かな公園があって、友達もたくさんできて伸び伸びと過ごしていたようです。

二年前、桜の花びらが散るとても寒い日に、入学前の小学校へ行き、
孫娘と一緒に見つめた校舎・・。
「優ちゃん、小学校に入学したら、新しいお友だちをいっぱい作ろうね」といいながら握りしめた小さい手
毎日、友達と遊んでいた小学校の隣の公園で、別れを惜しむ姿をみると、かわいそうになってきます。

* *  *

120320



私も転勤族で11回も転勤しました。
転勤の度に子供には寂しい思いもさせましたが、いい事もたくさんありました。
行く先々の人々は、親切にしてくれましたし、私達もいろんなことを乗り越えて、たくましくもなりました。
孫娘たちも、新しい土地に慣れ、たくさんのお友達を作って、楽しく過ごして欲しいです。

それにしても、東京からは遠すぎる(u_u。)

欧米では、職を変わる人は多いけれども、そもそも転勤なんて、ないんじゃないの!
こんな制度、日本だけ? (゚⊿゚)イラネ~~イライラ

昔のことをまた思い出し、つい夫に八つ当たりする私です。


« ソーイングbox | トップページ | 春めく »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ