« 春うらら | トップページ | ソーイングbox »

2012/03/17

支えあう

2日前に主人が軽いギックリ腰になり、私がすべての家事とサイト、フル回転で、少々疲れ気味です。どれだけ日頃、夫が家事の協力をしていてくれたのか、感謝する反面、このままずっと介護することになればと考えると、正直ぞっとします。

でも周りを見渡せば、知人や近所の方で介護をされている方の多さにあらためて気づかされ、いずれは人さまのお世話になるかも知れない自分たちのことも案じられます。

昨日の新聞に「陛下支えるため皇后さま草履に」と記事が掲載されていました。
和服の喪服姿は、皇太子妃時代の1964年以来とのこと。
側近の人に「陛下がバランスを崩したときに支えるには、ヒールのある靴より草履のほうが歩きやすいから」と明かされていたそうです。この記事を読んで、皇后さまの陛下にたいするあたたかい愛情を感じました。

夫婦は、凧糸がもつれて木に引っかかるように大喧嘩をする時もあれば、大空を風にあおられてスイスイと泳ぐこともある。
いまさら、大胆なこともできるわけでもなく、静かにお互い、支えあっていくしかない。

P1000265_2

だいぶん楽になった夫が【讃岐うどん】を食べたいといって、キッチンに立って作ってくれたのはいいが、これじゃ【さぬきうどん】じゃなくて、【てぬきうどん】だねと・・苦笑

* * *

« 春うらら | トップページ | ソーイングbox »

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ