« ジョージアン様式の椅子 | トップページ | 国際バラとガーデニングショウ »

2012/05/19

吉祥寺でライチタイム


このところ初夏のようなちょっと汗ばむような日が続いています。
このさわやかな陽気に誘われて、毎日出かけています。

先日は吉祥寺在住のお客様のKさんに誘われて、素敵なフレンチレストランに行ってきました。吉祥寺の街はいつ行っても新しいお店ができていて新鮮な感じがします。小さな可愛い雑貨さんや、花屋さん。。。

北口の「パルコ」のショーウィンドーには、可愛い花柄のバックや小物。
ここにも、イギリスの人気ショップ「キャス・キッドソン」のショップが進出しています。もう、海外に買い物なんていう時代ではないのかも知れませんね!

今回ランチをいただいたレストラン、Lieu de commencer(リュ ド コマンセ)
オープンしてまだ一年も満たないレストランですが、人気のお店で予約しないと満席です。
藤村学園のこのあたり、10数年前、わたしがぶらついていた頃は、何もない閑寂なところだったのに、随分と新しいお店が増えています。
Kさんのお家はここから、目と鼻の先・・  うらやましい!!

P1040788


白と黒のモノトーンの素敵な空間で、

アンティークや買い付けの旅の話を交わしながら、

楽しい時間は早くすぎて・・・

Lieudecommencer


ランチの後は、彼女に案内され、最近openした素敵な花屋さんにぶらり

可憐な花がまたココチいい。

Photo

お土産にいただいた「陸乃宝珠」

翠玉の一粒はマスカットの皮がはじけるような爽やかな味わいでした。

きょう一日に感謝して、ごちそうさま。

« ジョージアン様式の椅子 | トップページ | 国際バラとガーデニングショウ »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ