« June | トップページ | 宮廷文化にひたる »

2012/06/02

題名のないオルゴール

タイトル「題名のない・・・」より、「題名のわからないオルゴール」の方が適切だったかもしれません。
4月のイギリスで買い求めた木製のオルゴールジュエリーケース。
蓋の母娘の絵柄が気に入って。。。

Img_8256

これを販売していたのは、息子と親父さんで、
題名を聞いてもわからないというようなしぐさをしていた。
両手をあげて「お手上げムード」のしぐさ、
外国人はこのしぐさをよくします。

蓋を開けると流れてくる音楽・・・
どこかで聞いたような、なつかしい曲です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

Img_8392


曲がわからなければ、ご紹介もできないヤレヤレ (´(エ)`)クマッタネ
家のそばの国立音大生に聞くしかないと思っていたら、幸いにも同じ階のお隣さんの奥さんが音大の資料館に勤めておられることを思い出し、お願いしたら、
同僚と輪になって、オルゴールの曲を聞いていたら、芸大卒の学芸員さんが、一発でわかったらしいのです。 やっぱり専門家はすごい!!!

オルゴールの曲は映画「南太平洋」の“魅惑の宵”(enchanted evening)のワンフレーズだったのです。
オマケに曲の文献情報のコピー、CDまでお借りして、本当にありがたいことです。

Enchanted_evenig_2   


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

曲はフレーズの繰り返しですが、とても癒されます。

次回ご紹介します。

« June | トップページ | 宮廷文化にひたる »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ