« 題名のないオルゴール | トップページ | 素敵なアンティーク満載 »

2012/06/04

宮廷文化にひたる

ロンドンでは昨日の日曜日、エリザベス女王即位60周年を祝う船上パレードがテムズ川で8キロにわたり、とりおこなわれました。

テレビの実況中継を見ながら、かって歩いたテムズ川のほとりに立ち、350年ぶりの豪華絢爛な絵巻を見ているようでした。
ロンドンは5日まで、お祝いのイベントが続きます。

それと同じ頃に、お客様から画像メールが届きました。
先月、ゴブラン織りタペストリーをお買い上げいただいたお客様からでした。


+++

  “ゴブラン織りタペストリーですが、本日、修復、額装が
   出来上がり職人さんが我家へ持って来てくれました。

   品物はとても素敵に仕上がり、満足のできる品になりました。
   写真を添付致しましたので、見て頂けましたら幸です”


120603guest_room

* * * 当店でご紹介した時は下記のようなゴブラン織りの布でした。

120604_gobelin_2


一枚のゴブラン織りがお客様の嗜好で「宮廷の優雅な暮らし」を堪能していただけることは、この上なく嬉しいことです。
このように飾っていただければ、このモチーフの存在感もよりアップいたします。

アンティークは飾ったり実用してこそ、その魅力がよみがえるもの。
しまい込まないで、楽しんでくださいね。



« 題名のないオルゴール | トップページ | 素敵なアンティーク満載 »

guest room」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ