« 井上揚水LIVE | トップページ | 夏本番!更新しました »

2012/07/16

アンティークガラス

この三連休、皆さまはどのように過ごされましたでしょうか。
関東は梅雨とは思えない暑さで、気温もグングンと上がり、真夏日となっています。

昨日は私用で、銀座にでかけましたが、暑くって暑くて・・・ι(´Д`υ)アセアセ
舗道に設置してあった温度計をみたら、33度になってました。
それを見たら、よけいに暑くなり、コンビニで買ったペットボトルを一気に飲んだ。

こんな暑いのに、やはり三連休、やたら人が多く、ぐったりしながら電車に乗車
ここも冷房はあまり効かず、東京の夏はやっぱり暑いわ!
皆さまも熱中症には充分気をつけてくださいね。

節電もいいですが、やはり器など涼しげなガラスものは、見た目の節電効果があります。
我が家は、和洋にかかわらずガラスの器をよく使います。



Img_8760

こちらは和骨董の大正時代のミルクガラスの豆皿

冷やした水饅頭も冷たそう

Img_8763

20年前に神社の骨董市で手に入れた氷コップ
乳白ぼかしは氷ガラスにはよく見られる文様のひとつ。
明治の人々にとっては、この容器で氷を賞味することは、たいへん贅沢なことでした。
だから、わたしはフルーツを盛ったり、デザートを入れたりして頻繁に使うのです。
明治時代の人々の分まで(*^-^)

この夏のアンティークは甘いロマンを呼ぶガラスのアンティークをたくさんご紹介して行きます。
明日の更新でも数点ご紹介します。

Img_9192

アンティークガラスを見て涼しくなりましたでしょうか。

あとは新商品をみてのお楽しみに残しておきましょう。


« 井上揚水LIVE | トップページ | 夏本番!更新しました »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ