« finger plate | トップページ | 夏のおもいで 2012 »

2012/08/14

お盆のころ

お盆
田舎に帰省すれば、お盆らしい風景に出会うこともできるが、
東京はお盆は7月ということもあり、オフイス街が閑散としているだけです。

四国の四万十川の近くにお住まいのお客様からお盆の写真が送られてきました。

13日はお盆前という事で、実家の地区ではたいまつをつけご先祖様をお迎えしました。
少し暗くなりはじめた頃がとてもきれいでしたよ(*^^*)


120814_obon_2_4

ところ変われば、ご先祖さまをお迎えする行事もさまざまでしょうが、
私の田舎では、お盆はご先祖の魂が家に帰って来ると言われています。

8月3日~5日の3日間は、近くの多賀大社で万灯祭があります。
祖先の霊をお守りくださる女神さま(伊邪那美命)に感謝を捧げるお祭です

子供のころは、露店に並ぶ綿菓子や、金魚すくい、ラムネ・・・
10円玉を握りしめて買うのが楽しみだった。


120814_3



毎年祭りの前に献灯のちょうちんが氏子(うじこ)に配られ、
そのちょうちんに願い事を書くのです。

湖国の夏の風物詩で、私の生まれたずっとずっと前から続いています。
この祭りが終わるころから、少しずつ湖東の夏は涼しくなって行きお盆を迎えます。


« finger plate | トップページ | 夏のおもいで 2012 »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ