« きちんと感 | トップページ | 日帰り列車の旅 »

2012/08/22

夏野菜

残暑が厳しい8月の下旬です。

こう暑いと、毎日の献立が悩みの種で、朝食を済ませれば、もう夕食のことが頭をよぎります。
「さぁ 今日の夕飯は何にしましょう!、子供達は外食?夫は夕食はいらないと言っていたし・・」
皆さんのお宅はこんな様子では。。。?

二人暮らしの我が家は、殆ど夕食は一緒に食べます。
勿論毎日ビールから始まり、ご飯を食べて終わりです。


主人は数人の仲間と家庭菜園をしていて、
今年の夏は、夜に時々雨が降り、日中は日差しがカンカン照りの日が多いため、
野菜の実りもよく、ずいぶん夏野菜の収穫がありました。

ミニトマト、きゅうり、茄子、インゲン、人参、じゃがいも、
みずな、ほうれん草、小松菜、ゴーヤなど。まだまだたくさんあります。
変わったものではツルムラサキもありました。

ミニトマトやキュウリ、じゃがいもは本当に沢山とれました。

Img_9862

Img_9096

基本的に、収穫物は洗ったり、料理するのも夫の担当
ネットで調理法のレシピを検索して四苦八苦・・・時間をかけていますι(´Д`υ)アセアセ

夏野菜で作ったある日の夫の献立( ^ω^)おっおっおっ


120822_                ジャガイモと明太子の団子風・鯖の味噌煮・ゴーヤチャンプル・白茄子のソテー


* * *

家庭菜園の夏野菜は、形もふぞろいだけれど、やっぱり無農薬の採りたて野菜はおいしい。
おかげで、夏バテしないで、元気で過ごしています。  ありがとう!(*^_^*)




« きちんと感 | トップページ | 日帰り列車の旅 »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ