« キリストがサルのように! | トップページ | アンティークの醍醐味 »

2012/09/01

9月になれば

8月に「さよなら」して、9月になれば涼しい風が吹き、どことなく秋めいてきて、
夜はセミから虫の鳴き声に変わるのを、移り行く季節というのでしょう。

8月の終わりに届いた【きりえ】

お客さんが我が家をイメージして作ってくださった切り絵です。


Img_0559_2


ふぅ~ん。。。これがわたしで、読書しているのかなあ?
それともパソコンのようにもみえる。
よく見ると、すべて黒い紙はどこかでつながっていて、人と人の絆のように感じる。

ちょっとセンチメンタルになる秋だけれど、こんな風景も、そう遠くはない。

夏の疲れも、そろそろ出てくるころですが、9月も元気で過ごしましょうo(_ _)oペコッ

« キリストがサルのように! | トップページ | アンティークの醍醐味 »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ