« 女神像 | トップページ | 夏の果て »

2012/09/10

再会

9月の中旬になっても、残暑が厳しい日が続いています。
関東の水がめも水位がかなり下がり、取水制限をしている地域もあり、水不足が心配されます。
ところ変われば、四国の高知では、毎日雨が降っているらしく、お客様はうんざりと言っておられました。
皮肉な話ですが、均等にとはいかないのも気象も同じでしょうか。

お待たせしました9月の1回目の更新です。
色々、もっと沢山のお品をご紹介したい気持ちはありますが、この暑さ、
20点のご紹介になりました。
お時間があるときにご覧になってください。

皆さんも。免疫力が落ちているこの時期が、夏の疲れがどっと出てきますので、
静かに休養をとりながら、涼しくなるのを待ちましょう。

+++

週末、一年に一回開催される、某銀行時代の同僚との食事会。
つれのこと、病気のこと、介護のこと、それぞれの家庭で抱える重さは違えども、
元気で再会できたこと、本当に嬉しかった。

池袋の自由学園明日館のすぐそばの「シャトレー」なつかしいなぁ!
現役時代、目白から線路沿いの道をみんなでテクテク歩いていったレストラン。
あれから10年以上の歳月が経ってしまいました。

女主人は髪も真っ白になり、足がご不自由なようでしたが、秋の味覚で私たちを迎えてくださった。


120907



栗おこわ、黄色と渋皮つきの2個の栗

人と人の絆のように、また寄り添うパートナーのように、

そんな初秋の再会でした。


« 女神像 | トップページ | 夏の果て »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ