« birthday | トップページ | 輸入品がナウ~い »

2012/11/22

著書によせて

10月に逝去されました天沼寿子さんの最後の本「身ぎれいな終いじたく」が11月16日に発売されました。
亡くなられた後に天沼さんのブログなどで本が販売されるようなことを知って、本屋さんに予約していました。
先週の週末に数時間で、この本を読み終え、またありし日の思い出を振り返っています。

Img_2318_3   

            天沼さんはこんな手刺繍のリネンも好きだったのではと思って!

ブログを読んでいたので、本の内容は殆ど理解できて、速読できました。
ただ、本人の気持ちや心の中まではブログでは語られていなかったので、
天沼さんの素直な本音が読み取れて、弱音を吐かない人のように見えたけれども、
一人の可愛い女性だったのネ・・・と少し微笑みたくもなりました。

「デポー39」のお店を経営されていた時、出版された始めませんか?アンティークのある暮らし」
ちょうど、ネットショップをオープンする準備の年で、この本を目を丸くして何度も読みました。
10年前は主にフランスに買付けに行き、ネットショップ開設の商品のストックをしていましたが、
この本を見てイギリスのカントリーアンティークに魅了され、イギリスに行くようになり、
ライのアン リンガードさんのお店も行きました。
あれは2月上旬の一番寒い時期でしたが、何十年ぶりの暖冬で、
ライの町では素足でスカート姿のおばあさんが「ことしの冬は過ごしやすい」とバスケットを下げて歩いていた。

ショップを開設してから数年後、ライの「アン・リンガードアンティーク」で買い求めた
キッチンのオールドパイン材のディッシュスタンドを販売したところ、お買い求めいただいたお客さんから、
「あのスタンド、アンさんのキッチンにあったものと、同じものなのですね!」
「色具合も、キズも同じように見えるのですが・・・」とメールいただき、慌てて本を開きました。


Img_2465_2 

買付けたのは、【アンティークのある暮らし】に掲載されていたそのものです。
お客様も満足されて、大切に使っていただいています。

清里での夏のフェスティバル・・・天沼さんとツーショットで撮った写真
いい歳して友人とはしゃいだペンションの夜
寝付けない私を尻目にすぐに寝込んでしまった彼女
しずかに部屋を出て、階段の踊り場で一人で飲んだ缶ビール。

・‥…━━━☆・‥…

いづれは誰しも来る人生の終わり、どんな形で終えるのか?

充実した日々を送るために、自分らしい生き方をしたいものです。

« birthday | トップページ | 輸入品がナウ~い »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ