« 穏やかな暮らし | トップページ | ポートメリオン »

2012/11/15

北欧のグラス

今朝は放射冷却により、一段と冷え込み、寒~い~いい~って感じました。
公園の周りを軽くウォーキングしていたら、霜が降りていて、
はや初冬の景色です。

このところ毎日出かけていまして、やっとPCの前でゆっくりと向き合えることができました。
今回もご来店、ご注文ありがとうございます。
この場をかりてお礼申し上げます。

日本も華やかなクリスマスの飾り付けがあちこちで見られるようになってきました。
人気のOLDチェコガラスツリーも出し切り、次の出番を待っているのは北欧のグラス。

Img_2183_2


ロンドンのアンティークマーケットの中の常設ショップで、このグラスベースを、
棚に並べて、しきりと選別している女性がいました。
女性はインテリアデザイナーで、アトリエに飾るために、このショップを訪れたようです。

グラスはすべてハンドメイドの手吹きガラスで、スウェーデン製
北欧はガラス工芸が盛んで、20世紀には、様々な色や形のグラスが販売されていたとのこと。
この女性と吟味しながらというか、競争しながら8個のみ買付けて来ました。
気泡が入った北欧のグラスベース(一輪挿し)

P1040596_2


あまりの美しさに、ロンドンのホテルで並べて撮った写真をTOPページに使いました。

チェコグラスの後は北欧のグラスでクリスマスの食卓を華やかに彩ってくださいネ!

« 穏やかな暮らし | トップページ | ポートメリオン »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ