« Christmas Eve | トップページ | 無償の愛「レ・ミゼラブル」 »

2012/12/28

旅の風景

年の瀬、今年も後数日になりました。
仕事納めの28日、今年の発送業務もすべて終わり、実質仕事納めとなりました。
ここ数日の多忙さを思うと、ほっと肩の力が抜けたような開放感です。

正月用の買出しは30日、31日は朝からコトコトと鍋のなる音がしてキッチンに立ちます。
29日は体を休め、ゆっくりと余暇を楽しみます。

今年も無我夢中で走り続けてきた一年でした。
よくも悪くも、あと数日で過ぎていく2012年
今年もイギリスの色んな町に買付けに行きました。

イギリス、ロンドン郊外の小さな町の無人駅
線路の先はどんなところ、こんな寂しい場所でも人々が住み、日々の生活があります。

P1050501

そこには生活の道があり、わたしはそんな風景を見るとほっとするのです。
顔も違い、話すことばも違うけれども、私達の暮らしとなんら変わらないこと。


P1050503

ずいぶん遠くに来たもんだ!。。と思いながら、
レールの先の未知なるものを求めて、また旅の人となりたい。

« Christmas Eve | トップページ | 無償の愛「レ・ミゼラブル」 »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ